回答(29件)

1

誰もが真っ先に思いつくのはマフラー(チャンバー)の容積の差、 そして2ストと4ストの機構的な差、加えて 単気筒か多気筒か、というところですが、もうひとつ。 エアクリーナー(吸気側)の差でも、音が変わります。 *-*-**- 自動車のエンジンは排気だけでなく吸気の音もけっこう気になる (街中を走るバイクだと、乗っている本人もやかましいと感じる) 高周波や破裂音が発生することもあり、エアクリーナーボックスの 形状、容積に気を使って設計しています。 バイク含め市販車のエアクリーナーボックスをむやみに開口したり、 社外物に変えたりすると、純正品が吸気の消音にかなり気を使って いたことに気づかされるものです。 比較して、チェンソーに大容量の吸気ボックスを備えると手持ち機器と しての取り回しが悪くなって商品価値を損ねてしまうのと、街中では 使われないこともあり、吸気の消音性能はさほど重視されません。 それよりも、チェンソーは使う回転数が変動しにくいため、最適な 回転数を絞りこんだ簡易な吸気設計、そしてメンテしやすい構造を 優先(ドライバ1本で外せるとか)します。 さて、世の中にはバイクの音が勇ましいと満足する人種もいて マフラーの音、そして上記の吸気音も大きいほどカッコイイとか 全開時の性能が高いと信じて(そうとは限らないのですが) メーカー純正の設計配慮を「チューニング/カスタム」の名のもとに 取り払ってしまうことがあります。 そうすると、走行性能はともかく、チェンソーの構造(マフラーや エアクリーナーのサイズが小さいエンジン)に近づいたマシンも 出てきます。 別の方が解答されている通り、「空冷2スト・単気筒のチェンソー」と 同じ「空冷2スト・単気筒かつマフラーとエアクリーナーの消音性能を 削ったバイク」のエンジン音は、よく似たものになるでしよう。 ただし、チェンソーで4スト4気筒といった機種はさすがに世の中に ないでしょうから、そういった機構的な違いをもつバイクのエンジンと 世間一般のチェンソーのエンジンを比較すれば、音の発生原理には 根本的な差が生じますね。ゆえに、必ずしも「やかましいバイク= チェンソーみたいな音」だとひとくくりにできる..というわけでも ないのです。 *-*-**- マフラーの容積や燃焼サイクルの差以外にも気筒数や吸気側の構造で エンジン音には違いが出る点、いかがでしようか。

1人がナイス!しています

0

マフラー(チャンバー)の容積でしょうか? チャ―ンソーと比較して、バイクの方がタップリと 容積を確保できると思われます。 またそれに伴い消音機器もバイクの方が 容易に充実させられる点もあるかと思います。 パィーン!パィーン!パィーン!

0

何でチェーンソーとバイクのエンジンの音の違いが気になるのかようわからんw 普通に街中で育った人だったら、チェーンソーの音聞かないで生涯終える人の方が多いと思う。 逆に、都会でも田舎でバイクの音を1度も聞かないで生涯終える人なんていないと思います。 まぁ、それは置いといて、YouTubeで以前にチューンしたエンジンを搭載したチェーンソーで 木を切るって言う競技が行われていて、エライ勢いで木を切り倒してたの思い出しました。 やっぱ、瞬発力がある2ストを使ってましたが、チューニングエンジンには欠かせない、 チャンバー付いてました。 音も2ストのレーサーみたいな甲高い2スト音。 この音をバイクかチェーンソーか聞き分けろって言われても、わからないでしょうねw 一部、海外メーカーのチェーンソーなんて、バイクのエンジン使ってるとも聞きます。 そうなると、同じエンジンを搭載されたバイクを乗ってるオーナーやそのバイクやチェーンソーのエンジニアなら、 日常的にバイクの音を聞いてるから、チェーンソーかバイクの音かぐらいは分かるのかもしれませんが、 それ以外の人だったらおそらく、聞き分けられないのではないでしょうか?

1

ハスクバーナというメーカーは2ストのバイクとチェーンソーを作ってます。同じです。

1人がナイス!しています

0

チェーンソーは2サイクル、2サイクル原付なら同じ単気筒で同じ音になりますよ。 2ストは25ccぐらいだから原付きの半分なので音は高くなりますね。