回答受付が終了しました

プレートテクトニクスでは地震の発生をどのように説明しているか。 という問題はなんて答えるのが適当ですか???

地震 | 宿題5閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(3件)

0

問題がよくないですね。プレートテクトニクスでは地震の発生を説明していないので答えようがないです。 断層にかかる力の源がプレート運動なのですがそれを答えさせたいのでしょうかね...

0

地球はいくつものプレートと呼ばれる巨大な岩盤から成り立っており、 それは地下の「マントル対流」によりごくわずかづつ移動する。 対峙したプレート同士には摩擦によるマグマの生成、固着部分での 弾性限界を超えた場合の破砕が発生するそれが「地震」である。 地震には大まかに分けてプレート境界型と活断層型があり、 阪神淡路大震災は活断層型、東日本大震災は日本列島の下に潜り込む 太平洋プレートと陸地側である北米プレートの接点が破砕したプレート境界型である。 近い将来起こると懸念されている巨大地震が、南海トラフを震源とするM9.2の東日本大震災をさらに上回る巨大地震であり日本は向こう10年深刻な経済的・人的被害を受けるものと想定される。

画像
0

【プレートテクトニクスでは地震の発生をどのように説明しているか。 という問題はなんて答えるのが適当ですか???】(cgb********さん→) ・気象庁の[ホーム > 知識・解説 > 地震発生のしくみ]<http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/jishin/about_eq.html>を。 という回答では不「適当」なので、この中の文言を使うしかないでしょう。 『地震が起こるのはなぜ? ‐プレートテクトニクス‐ 地球内部の模式図 地震は地下で起きる岩盤の「ずれ」により発生する現象です。 では、なぜこのような現象が起き るのでしょうか。硬い物に何らかの力がかかり、それに耐えられなくなると、ひびが入ります。地 下でも同じように、岩盤に力がかかっており、それに耐えられなくなったときに地震が起こる(岩 盤がずれる)のです。 では、どうして地下に力がかかっているのでしょうか。これは、「プレートテクトニクス」という説 で説明されます。 ・・・ <続きは気象庁サイトで>』