回答(2件)

0

素人の個人的な感想だと思って下さい。 最初にシム・ウンギョンさんの出演された新聞記者という役 での発音は、片言では無いものの、台詞の流れが止まるほど 良くない印象でした。 この映画をご覧になったらわかると思うのですが、全体的に 彼女の台詞は少ないので、たまに台詞があると、逆に目立ち なぜ、彼女を起用したのか疑問でした。 (後に誰も引き受ける女優が居なかったのがわかりました) で、あれから1年以上経ち、現ドラマに出演されてるのを視聴 すると、流れるような・・とまではいかないものの、台詞が 止まってると感じる事もなく、間も良い感じに思います。 他の日本の女優さんたちとの息も合ってると思いますよ。 きっと、かなりの努力をされたんだと思います。演技も上手です。

0

日本語教師です。 七人の秘書、楽しく見ています。 ドラマ中の日本語レベルでの判断になりますが、語彙・文法的なミスはないので、JLPT(日本語能力試験)ならN1(上級)レベルと思われます。 筆記力はわかりませんので、筆記問題の含まれるJ.Testで何点くらいいくかは判定できません。 発音については、韓国語母語話者特有の母語の干渉が少しあり、少しつっかえるように聞こえるところもありますが、「つ」が「ちゅ」になる韓国語母語話者が多い中、非常にきれいに発音していると思います。 発音についてはかなり訓練したのではないかと推察します。 総じて、レベルは非常に高いと思います。 ドラマの中で悪徳医師が「もうちょっと日本語がうまければ」と言ったのは難癖で、「日本人ではないからダメ」レベルのひどい言い方だと思います。