大河ドラマ「麒麟がくる」感想戦!? 第34回【焼討ちの代償】 みなさんいかがでしたでしょうか? 感想をどうぞ。

日本史 | ドラマ198閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/7 7:42

その他の回答(5件)

0

まあそうなるんだろうなと思っていた通りになりましたね。叡山焼き打ちに積極的なのは信長ばかりで、光秀はその陰て女子どもを逃がしてやったり。松永弾正と筒井順慶の戦いが回避されたのも、まあ、これは歴史的にも光秀が仲介の労を取っていたみたいなんですが、やたら光秀が活躍しています。足利将軍の愚行は全部、摂津晴門のせいになっていますし。 正義の使者明智光秀が、悪の権化織田信長を討ち滅ぼす物語になっていくんでしょうね。

光秀、 活躍はしているけど苦しい立場で、 ハラハラします。 正義の使者をいつまでやっていられるか、 見ものです。

0

武田信玄の肖像画は近年、別人の肖像画 だという指摘され始めてきたのですが、 あえて、あの画は武田信玄だと開き 直って、あの肖像画に極力、寄せて 凝ったメイクして俳優の石渡凌さん、 がラスト3分ほどの出演でしたが 武田信玄の雰囲気と迫力がハンパなく 、完全に、あの武田信玄の初登場の 場面で、おいしいトコロ全部もって いっちまった印象。

石橋凌さんってどんな顔でしたっけ? って思うほどでした! 迫力、凄かったです! 光秀と信玄、あまり接点がないような気もするけど、 家康を助けに行ったりするのかな^^?

0

織田信長が足利義昭の背後にいる人物として疑っていたのは、上野秀政だと言われています。 明智光秀がいい人で、才能豊かで信長と義昭の間を取り持ったかのようにドラマでは描かれていますが、史実での光秀は、義昭を奉じての信長の上洛以前には信長の書状に「明智」と姓しか書かれていない細川藤孝の使者です。 設定が徐々に崩れてきたようですね!

ただの出世物語ではないところに、 このドラマの面白さがあると思います。 設定は作り手の狙い通りなのではないでしょうか。

0

「信長包囲網」というのは足利義昭が仕掛けたと思っていましたが、このドラマでは摂津晴門の役割ってことですかね。 摂津晴門のような人物がそんな大それたことが出来るものでしょうか、また明智光秀や三淵藤英がそのことに気付いていない様子ですが、ドラマとはいえ、そんなことがあるのでしょうか、少し疑問に思いました。

私は摂津晴門とゆう人物をこの大河ドラマで、 初めて知りました。 光秀が主役となる作品を見るのもおそらく初めて。 光秀がどこかで幕府に見切りをつけるのか・・・。 最後の最後まで幕府の為、将軍義昭の為に動くのか・・・。 摂津晴門の役割はけっこう重要なのかもしれませんね。