水害地域の断熱材選択について。

補足

自分自身、ネオマフォームが良いという事には懐疑的でした。 皆さんのご回答、ごもっともです。 ただ、ネットで調べてみると新築時の水害対策として「吸水し難い断熱材を選択する」という記載が見つかります。吸水すると、壁内の上の方まで水濡れするという可能性については考慮する必要はないのでしょうか?

新築一戸建て | 注文住宅53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的に説得力のある説明をして下さったのでkamapan_2006さんをベストアンサーにさせていただきます。 皆さん同意見でしたのでスッキリしました。 kamapan_2006さんをはじめ、皆さんありがとうございました。

お礼日時:2020/12/2 23:31

その他の回答(5件)

0

どちらにしても水害で浸水して断熱材が水につかればどちらにしても やり替える事に成る。 関係ない様に思います

吸水は断熱材で無くても木やボードなんかも当然吸水ます。 断熱材の材質を変えたところでそれだけ気にするほどの効果が有るとは思えません。断熱材云々で水害対策になる事はあまり関係ないかと

3

断熱材が無事でも柱や床材がダメになったら意味が無いです。 例えば自動車のシートを防水仕様にしたとしても、水没したら廃車になるのと一緒です。 その方は一つの素材だけを見て言っており、合理性がありません。 今後一切無視していいですよ。

3人がナイス!しています

3

本当に「床上」浸水した場合、1F全てをやり直すはずです。どんな断熱材を使おうが同じだと思いませんか?

3人がナイス!しています

矛盾してますよ? それだけ水害に対して神経質なのにハザードエリアに何故建てるのですか? お金と命、どちらが大切ですか?

3

アクリアなら濡れても大丈夫ってありますけど、ネオファーム?誰が言った?知ったかぶり、その意味は?アクリアはメーカーがそう言ってるから

3人がナイス!しています