ピカール(研磨剤20%)とクリームクレンザー(研磨剤50%)。使用用途はほぼ同じですか?

DIY | 工学62閲覧

ベストアンサー

0

歯磨き粉はリン酸水素カルシウム、無水ケイ素 水酸化アルミニウム、なども使われます。 歯を傷つけず磨けるよう硬さと粗さを配慮して ます。

その他の回答(3件)

0

研磨剤の粒子の大きさによります。 紙やすりも粗い方が良く削れるのと同じです。 おそらくですがクレンザーの方が粒子が大きい(粗い)ので、同じ含有量(%)でもクレンザーの方が良く削れると思います。 さらに含有率が違うので、2.5倍以上の研磨力があると思います。 ですが粒子が粗い分、仕上がり面もクレンザーの方が粗くなるでしょう。 使用用途としてはクレンザーで磨いた後でクレンザーの粗を落とすのにピカールで磨くと言う用途になります。

1

ピカールの研磨剤はクレンザーのものよりも粒子が細かいと思います。 クレンザーで下処理し、ピカールで仕上げると効率が良いかと。

1人がナイス!しています

0

研磨剤にも番手があるので一概には言えませんが、 含有率が高い方がより削れる様です。 使用用途は各メーカーが指定しているように、同じではないですね