ID非公開

2020/11/30 18:23

1919回答

麒麟がくる

雑談 | 日本史1,364閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(19件)

0

麒麟がくるにおいては 浅井・朝倉に味方したからですね それ以上の描写はありませんでした 比叡山を焼き討ちしたのは信長が初めてでもないのです信長の比叡山焼き討ちは言われているよりもっと小規模で信長が攻め入った時には、ほとんどの伽藍はそれ以前の焼き討ち等で消失しておりその僧兵の多くは坂本に住んでいたようですなので実際は山には攻め上ってはいません信長は焼き討ち前に、比叡山に再三中立を保つよう要請していますが それを無視され、浅井・朝倉に味方したのですからこれはもう、敵とみなしても当然でしょうねこれを機に、政教分離を目指したというのが本当の狙いでしょう麒麟がくるにおいては浅井・朝倉に味方したからですねそれ以上の描写はありませんでした比叡山を焼き討ちしたのは信長が初めてでもないのです信長の比叡山焼き討ちは言われているよりもっと小規模で信長が攻め入った時には、ほとんどの伽藍はそれ以前の焼き討ち等で消失しておりその僧兵の多くは坂本に住んでいたようですなので実際は山には攻め上ってはいません信長は焼き討ち前に、比叡山に再三中立を保つよう要請していますがそれを無視され、浅井・朝倉に味方したのですからこれはもう、敵とみなしても当然でしょうねこれを機に、政教分離を目指したというのが本当の狙いでしょう「強訴」という言葉があります。往生鎮護の名の下、特定宗教が神仏の名を借りて政治に介入すると、ロクなことありません。さらに、比叡山や本願寺は朝廷のお墨付きをよいことに、治外法権よろしく寺社内を私物化し、武装して時の政権を脅かしました。これらのことが信長は、天下布武の妨げになると考えたと思います。比叡山の焼き討ち自体は、実は織田信長以外の武将もやっていたりします 織田信長が焼き討ちしたのは、独自の倫理で動く堕落した武装集団(実質山賊)が自分の支配地の中に存在している事が防衛の観点から見ても著しく危険な状況だったからですしかもその集団は宗教を利用して様々な国に対して反織田工作を実施していた為、徹底的に叩き潰す必要性があったのです難しいことを除けば、朝倉・浅井に汲みしたからが正解です。それ以外の理由としてほか回答者が挙げているのは、匙にすぎず、後付的で、むしろ、寺院を襲うのは、織田でなければやらなかったくらい、当時の常識から外れていたのです。ちょっと他回答で、創作物や推論仮説(新書レベルの書籍の内容)で我が物顔で語るのは恥ずかしいですよ・・・。 上記に上げた理由以外、ほとんど論証されておりません。大河などの上記以外の理由は8割ほど作り話です。 自称歴史知ったかぶりの回答者はこれだから困るのです。(ただでさえ確証の少ない時代、間違った歴史を伝えないでいただきたい)

一言で言えば、信長は天才だったからです。 欧州はローマ帝国が衰退した時点から、キリ スト教と結託して政治を行おうとした。 日本の戦国武将は比叡山、本願寺、キリシタ ン、全てと戦いました。宗教勢力と同等でな く、支配下に入れた。 これが日本が欧州と決定的に違うところで、 その後は秀吉、家康と継承された。農民か らは武器を奪った。それは大名とて同じ。 徳川時代は武装解除された平和な時代が続いた。 「麒麟がくる」本当に平和な政治体制とは、 軍縮によって平和を実現したと思う。 宗教勢力は単なる精神的な救いをもたらす 平和な組織じゃなかった。武装し、暴利 で金を貸し土地を奪った。関所をつくって 通行税をとった。宗教と言う衣を被って いるが、ひと皮剥けば、山賊や海賊と何 ら変わることがない集団だった。 キリシタン

1

麒麟がくるにおいては 浅井・朝倉に味方したからですね それ以上の描写はありませんでした 比叡山を焼き討ちしたのは信長が初めてでもないのです 信長の比叡山焼き討ちは言われているよりもっと小規模で 信長が攻め入った時には、ほとんどの伽藍はそれ以前の焼き討ち等で消失しており その僧兵の多くは坂本に住んでいたようです なので実際は山には攻め上ってはいません 信長は焼き討ち前に、比叡山に再三中立を保つよう要請していますが それを無視され、浅井・朝倉に味方したのですから これはもう、敵とみなしても当然でしょうね これを機に、政教分離を目指したというのが本当の狙いでしょう

1人がナイス!しています

0

「強訴」という言葉があります。往生鎮護の名の下、特定宗教が神仏の名を借りて政治に介入すると、ロクなことありません。さらに、比叡山や本願寺は朝廷のお墨付きをよいことに、治外法権よろしく寺社内を私物化し、武装して時の政権を脅かしました。 これらのことが信長は、天下布武の妨げになると考えたと思います。

1

比叡山の焼き討ち自体は、実は織田信長以外の武将もやっていたりします 織田信長が焼き討ちしたのは、独自の倫理で動く堕落した武装集団(実質山賊)が自分の支配地の中に存在している事が防衛の観点から見ても著しく危険な状況だったからです しかもその集団は宗教を利用して様々な国に対して反織田工作を実施していた為、徹底的に叩き潰す必要性があったのです

1人がナイス!しています