ID非公開

2020/12/1 13:12

33回答

ジムニーJA11です。ディスクローターを初めて交換しますが、併せてハブオイルシール✖️1、ハブベアリング✖️2(表と裏)の交換も必須ですか?

車検、メンテナンス | カスタマイズ36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ハブベアリングのアウター打ち込み加減は、キングピンのアウター同様に段差があり、そして そこまでキッチリ打ち込むのですね! しっかりイメージ出来ました♪ ホントありがとうございました。

お礼日時:2020/12/3 21:46

その他の回答(2件)

1

ディスクローター交換は、ベアリングに関係なく交換できます。 ブレーキキャリパーとブラケット、ディスクパッドを外す必要があります。ハブベアリングに問題がないなら分解の必要は全くありません。 またフリーハブも触る必要もありません。 でぃすくローターには8㎜ボルトをねじ込む穴が2か所あるので、そこにねじ込むことで、ローターが浮きます。 ローターがさびているとなかなか、抜けないので、ローター中心穴とハブの切れ目に浸透剤などを染み込ませておきましょう。 それでも外れないときは、ハンマー等でキャリパー部からたたきます、回転させ均等に打ち出します。 新品ローターは防錆剤がかかっている場合があるので、クリーナーでふき取る、ペーパをヵけるなどしましょう。 ふつうはパッドも新品にしますが、パッドグリース面取りなど作業もしたのち、ブレーキフルードの量に気を付けピストン押し戻しをしてキャリパーを戻し、ホイールを付けた後、必ずブレーキを数度踏んでピストンを出しておきます。 これを忘れるとどこかにぶつかります、また新品ローター、パッドがあたりが出るまでは、ブレーキの利きが悪くなることもあるので慎重に走行してください。 一通りあたりが付き異常がなければ、ホイールナットの点検をして終了です。 ハブベアリングはテーパーベアリングなので、キングピンベアリングの様に、アウターレースを長い棒などでたたき出します、入れるときもシーとするまでたたいて入れます。 入れた後ベアリングを組み付けシールを組み付けスピンドルに差し込みます。 シールなどの勘合面は清掃とシールにはグリースなど塗っておきます。 ホイールナットは一度オーバートルクで締め付け、緩めて再度規定トルクで絞めて、ハブの回転トルクを計測し、問題がなければロックプレート、ロックナットで固定します。 詳しくは整備書を参照のこと。 緩すぎもきつすぎも破損につながるので注意が必要です。

1人がナイス!しています

1

こんにちは。 ローターだけの着脱が出来ますのでベアリング等に異常が無いのであれば交換する必要は無いですよ。

1人がナイス!しています