エアソフトガンの大きさ

補足

皆さん回答有り難う御座います。 皆さんが一様に大きさは、ほぼ一緒って言ってますね。 銃の違いかな、ガスブロはマルイのグロック18c、固定ガスはMGC93R、エアコキはマルイの H&K SOCOM MK23 HG 、どうしてもエアコキが大きく感じてしまいます。

サバイバルゲーム38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有り難う御座います。

お礼日時:2020/12/4 14:13

その他の回答(5件)

1

エアコキは比較的設計が古いモデルが多いので、 デフォルメがキツイ、と言うのは有るが。 補足を見る限り、貴方の比較対象がおかしい。 Mk.23は、元々大型の銃。 ガスブロでも他の機種よりデカイから。

1人がナイス!しています

1

気のせいですよ(^▽^)/ どれも同じです。 実銃に近い大きさにしなければ、 誰も買いませんので・・・。 実銃と大きさが違うのは、体がまだ小さい 子供用の10禁の長物くらいでしょうね。 「重さ」までも、よりリアルに近づける世界です(^▽^) (エアコキは金属パーツが少ないので、軽いですが・・・)

1人がナイス!しています

1

基本同じですよ、エアコキの場合はやはりスライドが握りやすいものを選ぶことですね H&K P7MK13等本物でもスライドが狭いのでエアコキだと引きにくい やはりガバメント等が使いやすいですね

1人がナイス!しています

0

長物は判らないが、ハンドガンはフルサイズのモデルなら基本的に同じはずです。 私が持ってるグロックとガバは、ガスもエアコキもそれぞれ同じでした。 違っても1ミリ程度じゃないでしょうか。 イマイやアオシマのものは元々がスケールダウンですが(笑) サブコンパクト以下はエアコキの方が若干大きいかかも知れませんね。

0

基本的に同じ銃であれば変わらないはずですよ マルイのM1911A1の場合はエアコキとガスガンではあまり変わりませんでした ただマルイではなく中華ですが電動のM1911A1は明らかに太かったです M1911A1は細身の銃なのでモーターなどが入る余裕が無かったのでしょう …むしろしようと思えば同じ大きさにできる同じ種類の銃を比べるよりは最低限のどういう大きさで作れるのはどれかが問題となる気がします そういう場合は 電動ガンが一番大きくなります 空気を圧縮するピストンとそれを動かすモーター類 電動ハンドガンもマルイの出してるG18Cクラスの中型オート(大型拳銃)クラス以上ばかりがギリギリでしょう 時点でメカボックスやモーターが無くても大きなピストンが必要なエアコッキングとなります… ですが最低限の初速であればPPK(小型オート/中型拳銃)クラスでも作れます(UMAREXやマルイの銀ダンがそれにあたります) ガスタンクの容量をすくなく考えればマルシンから発売されてるようにデリンジャー(小型拳銃)でも作れるブローバックしないガスガンが一番小さく作れます ガスブローバックでもPPKは発売されてますからかなり自由度は高いでしょう