ここから本文です

電子回路シュミレータPSpice入門編のOrCAD Family Release9.2LiteEdition の Simu...

win********さん

2009/2/2601:21:55

電子回路シュミレータPSpice入門編のOrCAD Family Release9.2LiteEdition の
Simulation Settings について教えてください。

Simulation Settings のAnalysis→ Transient options 内の
Skip the initial transient bias point calculation(SKIPBP) の意味、使用方法を教えてください。 回路を作成し過渡解析を実行したのですが、想定した波形が出せないため何となくチェックして使用したところ、未チェック時よりも想定した波形に近い波形が出せました。 しかしまだ完全ではありません。どなたか詳しく教えていただけませんか。

補足回路云々書きましたが短く要約しますと”SKIPBPはどのような場合に使うオプションですか?”が質問の本意です。わかりずらい質問ですみません。

閲覧数:
1,424
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

編集あり2009/2/2718:45:24

詳しい質問が無いのに、詳しい回答を求めるのは虫が良過ぎます。次の要求を満たす質問にして下さい。学校とか職場で問い合わせに行く場合どんな資料を持っていきますか。チェックの内容も有りませんね。

実回路図とシミュレーション用等価回路図。シミュレーション結果。貴殿想定の波形とその波形の根拠。何処がどう異なっているか。出来るだけ定量的に質問して下さい。

回路図が実物通りでない場合が殆どのような気がします。初期条件が上手く出ていればその後の動きが想定通りとならないのは、SKIPBPのが原因でなく、回路図がシミュレートされていないからでしょう。私はコンデンサーの場合のシミュレーションをしましとが、本の通りで正確に動作しました。今回は本通りに実行すれば良く、本にはミスは有りません。

補足に対する回答 貴方はシミュレーションが出来るのですから、SKIPBPが有る場合と無い場合の波形を見て考えて下さい。
この質問は自分で考えたら良い質問で、他人に聞くまでも無い内容です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる