ほうれん草のポット苗が売っていたので買ってみました。

家庭菜園49閲覧

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

写真まで載せて、分かりやすくご説明いただいたのでベストアンサーに選ばせていただきました。皆様ありがとうございました。

お礼日時:1/22 22:01

その他の回答(4件)

0

ほうれん草が苗で売っているのですね。 普通は、種を畝に、沢山まいて間引きしながら、大きくします。 まあ、そのまま植えて、大きくなったら収穫だけで、沢山の収穫を望まない方がいいかと、思います。

0

法蓮草の苗と言う物は普通では有り得ない物です。 質問者さんの言われる様に最終的には間引きをして育てる物ですが 近年では家庭菜園や園芸等の取り組みも高まり団地やマンション等に 住まわれて居る方も簡単に出来る事が需要として増えて来て居ますので 一般的には移植等をしないで育てる野菜の苗も販売される様に成りました。 (法蓮草等の葉物野菜は種を畝に播いて間引きをして育てる物ですが) ですからこのポットに入った法蓮草苗も畑の無い方やプランター栽培も 出来ない様な方がポットで育て大きく成ればそれを収穫出来ると言う 言わば邪道と思われる物ですが売る側にとっては売れたら良いと 言う物です。 これらの野菜等の苗には製造者責任や販売者責任が伴いませんし 法的な規制も有りませんから責任も取りませんしどの様な形で苗を 作るかも自由ですので売る側に取っては常識とされる事は問題では 有りませんから販売時の説明として最低限の説明を付けて 居るのですから購入時の苗の状態を見て判断する事です。 (どうするかは購入者の判断です) 例えば1ポットに多数の苗が育って居れば株分けして植える事も 出来ますがその儘育てる事も出来て大きく成った物を収穫して下さいと 言う事です。

0

ほうれん草は移植しません、そのまま育てて下さい。 何本も生えていれば間隔が開く様に間引きしながら育て最終は1本にします。 間引きは大きな物からです。

ほうれん草は通常30∼35日程度で収穫的になります。 しかし移植すると枯れるリスクと生育が止まるリスクがあります。なので通常は移植しません。 耐寒性は葉先がとがった品種の方が優れています。耐暑性は葉先が円い品種が強いです。 タネの袋を熟読して使って下さい。