ID非公開

2020/12/20 22:02

55回答

[首都圏国電暴動事件]というのは簡単に言うと国鉄職員の労働環境が悪く、ストライキしてわざと列車を遅延させて、乗客が怒り狂って暴動を起こしたってことですよね?

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

いくつかありまあす。どれを指しているかは不明です。 新宿駅騒乱事件 上尾駅事件 などあります。 国鉄は、ストや騒乱で止まった事が多数ありました。

0

こんにちは。 有名な所で「上尾事件」とか。 むしろ逆ですね。 労働環境を良くしようと地方では電化、ディーゼル化したものの、機関車勤務から地上勤務、都会の勤務に回され(運転士一人勤務)、環境の変化に対して不満を覚えた組合が「 順法闘争」により電車の運転を遅らせたこと(運転の回復をしない)によるものです。 そもそも、当時の国鉄が朝のラッシュ時の上り電車に(上野で折り返し急行となる2ドアの)165系を使っていたため、乗降に時間がかかったのが原因です。 あまりの遅延と満員、そして大宮で打ち切られました。 この際、車両だけでなく駅施設も暴徒の被害を受けたとのことですね。 この事件のあと、115系冷房車が大量投入、15両編成が増え、輸送改善されました。

0

正確に謂ふと運転規則等を、ソヴェト 共産党軍の掟の様に厳密に守る事で、 却って列車が遅延して、定時運行を 不能にする労働闘争。 例えば、線路にネズミ等を発見、 「障害物発見、確認します」 等と、1,2分の遅延発生。 線路脇の木の枝が触りそう、、 安全確認し乍ら進行します。 と称して、微速進行。 此れらの繰り返し。 結果、国電区間の終点駅では よくて15分程度の遅延発生。 最初の焼き討ちは上尾暴動。 あなたが何処にお住まいかは 判り兼ねますが、念の為、 高崎線の上尾(あげお)駅で 昭和48年3月13日朝、発生。

0

労使ともに、利用者のことは、まったく視野に入ってなかったので、 そういう発想は無かった。 牛や豚を運んでるつもりでいたので、まさかの反発を喰らって、両者、驚愕したはず。