ID非公開

2020/12/30 19:57

1111回答

ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅7 京都~有馬温泉~姫路城をどう思いますか?

バス、タクシー | 話題の人物2,091閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(10件)

1

浅田舞さん(愛知県出身)と ちゅうえいさん以外の (岐阜県出身) 4人が関西出身で 村井美樹さん・亮さん 渚さんの3人は 兵庫県に 土地勘がありすぎて 反則すぎます。 それに ゲストの選考方法が 気になります。 【Z】の 田中要次さんと 陣取りの塚田僚一さんとの 対決も見てみたいです。 (陣取りバトルロワイヤル決戦) ♪陣、取られましたよ~。

1人がナイス!しています

2

一部の出演者に文句を言っている人もいるけど、この番組っていつも、リーダー・しっかりキャラ・変わり者キャラって組み合わせなので、それは仕方ないですよ。 対決シリーズは大好きで、今回も楽しく拝見しました。 今回はキャラ的にチームバランスが良くて、どちらのチームも応援出来ました。

2人がナイス!しています

5

意外にこのシリーズおもしろいですね。前回よりみました ミッションがありこれまで素通りの観光情報も味わえる ただ、成功不成功ではなく対決の形をとっているためか、接戦で競うおもしろさのための調整のためかと勘繰られて仕方がないような、ミッションの成功不成功や本人がやっているからとの凡ミスというのが多発する(今回は太川陽介の凡ミスや渚の歩行の遅れや素通りレベルのことは、やはり制作会社がシナリオを作っている乗り継ぎの旅では不自然なぐらいありえなかったので、逆に多発していることの目的が当然に感じられる) 一応は、最後にバス、鉄道の両者の最短ルートの正解を解説すれば このシリーズも長生きするだろう 今回でいえばバスの南迂回ルートが正解であった可能性はないかとかミスがなかったときの到着時間なども明らかにすれば、今後、毎回デッドヒートを演出しなくて当然の失敗による大差がついても、マニアの人にもやらせ感が生じず受け入れやすいと思います ただ、鉄道は会社が限られ、時刻や本数は最終到着地まで読みやすく バスはそうはいかず同じ移動先にも信号や生活需要のための停留所も多く速度が遅いというのもあり 圧倒的に不利なので、なにかしらのアドバンテージを与える必要はあるとおもいますね

5人がナイス!しています

5

先に回答されてるみなさん、文句ばっかりですね。 私はとても楽しく拝見しました。

5人がナイス!しています

3

この時期の放送にしては、感染対策がとても気になりました。 撮影は落ち着いていた頃なのかもだけど、感染対策は引き続いていたはずで、、、。 あの透明マスクはあれだけ喋りまくったら意味ないし、蕎麦打ちのときなんかは不織布マスクにするべき。 喋らなければ番組にならないのは当然だが、ちゅうえいの大声出しや、タクシーの中でのマスクを外して喋りながらの飲食はやばい。 ああいう行為をしている人たちが感染広げてるってわからんのかな? 東京から関西に来てああいう行為してテレビで放映するってあり得ん。

3人がナイス!しています