京都の女性のプライドは凄いと思いませんか?? 僕は島根県の出身で、現在は京都に暮らしている婿養子です。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

有難う御座います。 妻は知り合った時から、気になっていた女性でした。 ある日、妻から「私とお付き合いしてほしい」と言われた時は 天にも上った気になりました。(^^♪ そして・・・・婿養子 京都の生活に戸惑う事もありますが、昨年の春に長女も出来て 充実した日々を過ごしております。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難う御座いました

お礼日時:1/24 13:07

その他の回答(6件)

2

奥さんは、非常にユーモアがある常識人の京都の方です たぶん、京都人として、マスコミが流布する、茶道お茶をたしなみ、由緒正しい上品な人とは、なにかしらの古くからの寺社や老舗の当主でぐらいと、そぐわないと、十分すぎるおわかりになっているから、自虐的な京女の笑い話を展開したのです(親しい女性間の漫才的ふざけあいです) ところで少し前に「常盤貴子」さんの「京都人」の「洗礼」というヤフーニュース(見出しが「常盤貴子、京都人特有マナーの洗礼浴び反省」)のヤフコメに、京都人から洗礼を受け、修学旅行でのグループ活動をした学生にも一生ぬぐえない傷を与えたがる、高貴性が自分に備わっていると勘違いする、大半が(教育レベル、経済性、あるいは伝統作法の心得などとは無縁の、長屋住まいかマンション暮らしが社会的属性の)愚民のしでかした実例が多数挙げられていました。 そういう私も、実際に考えられないレベルの洗礼をうけたことがあります 私は、ある専門職で、実家と自分もまあまあまと世間的に認知されるもので、しかも工芸品に最大数十万円の買い物までもする上客のはずですが、、 五条坂の陶器通りで、自分が一度陶器市の時に買い物をしてよいものであった店に、後日、兵庫の美術館館長を現役時代にされていたご夫婦を京都にお連れした際にその店に同伴したというのに、その時にその夫婦が買い物をしなかったことに不機嫌になったためか露骨にぞんざいな対応をし、不快に思われても耐えられていらしゃり、こちらとしても案内して恥をかきました。 それに比べてさすが(百貨店多数に出店する)老舗楽〇苑の若おかみさんは、話にウィットと教養が効いていて、陶器初心者であった私に、その方面での探求心を開花させてくれました。セットからはみ出した余り物のおすすめとどれが見ても同じようにみえる染付などへの業界人としての見方、中国からの高額の買い物をされる人の事情等々、大変にためになりました。 商売とは、単純に相手の無知につけこんだり、自分たちが売り手の格を誇示して、その場で物をうりつけることではなく、まずは相手に自分たちが商うものの魅力についての知らしめ、そして関心を十分に培ってもらい、その後の買い物における商品選択はあくまでもその後のその人の好みに任せ、自分たちと同じ目をもって提供するものに満足感を感じさせたいという考えがおありだったからでしょう。 (当然の結果か?実際に私もその後にも後悔せず満足感のある買い物をその店、阪急の販売コーナーですることになっています) 思いあがった勘違いの京都の悪い愚人の話が出ると、この方のような心持の方こそがマスコミが流布する京都人であるべきはずなのにといつも思います

2人がナイス!しています

2

京都市に住む女ですが、正直京都の女性とひと括りにしてプライドが高いと言われるのは気分が良くないです。 京都市で生まれ育っているので友人も京都市で生まれ育った人が多いですが、十人十色です。 確かに皆京都を悪い場所だとは思っていませんが、「東京行きたい」「大阪行きたい」としょっちゅう話していますよ。 今年はコロナで行けないので悲しかったです。 というより、いきなり「あんた、京都の女は大阪の女を下に見てるやろ」と突っかかって来られたら誰でもムッとします。 その京都の女性はムッとした気持ちが抑えられなかっただけでしょう。 京都の女をひと括りにして被害妄想をして突っかかって来る方がよっぽどすごいと思いますが…

2人がナイス!しています

有難う御座います。 妻も義母も義妹もプライドが高いです。 義母からは、婿殿も洛中で生活するのですから、誇りを 持って下さい」と言われました。 また義妹は、「大阪はごちゃごちゃした街やし、兵庫は ただの田舎やし、まあ神戸は認めてあげるわ」と 言っていました。 僕の出身の島根県は3人に「ええとこやね」と言われました。 最近、意味が解るようになりました。(-_-;)

0

東京に住んでいる一部の人は、江戸以来の「おひざ元意識」があって、田舎者と馬鹿にします。 京都に住んでいる一部の人は、天皇陛下の住んでいた町として中央意識が高く、関東べい とか あずまえびす とか 馬鹿にします ともに、住んでいるところと本人の知識・見識・才能・財力・その他もろもろの能力とは関係ないのに、自慢します 自分自身の価値を見出せない気の毒な人たちですね

2

大阪人としては苦笑いしてしまうところですね。 京都府でも京都市内の人は勘違いのプライドに支えられてます。 「1200年以上の歴史の文化を持ってるので気の毒」 ↓ 実は、京都周辺の滋賀、奈良、大阪は京都より数百年古くて、飛鳥・奈良時代からの歴史があります。 「京都は田舎やけど古き文化を守ってるだけやから」 ↓ 京都市内を見れば一目瞭然ですが、ビルディングと古い建築物が入り交じったり、市内のど真ん中に新幹線の駅があってごたごたしてますね。古い歴史を自ら破壊しまくってます。 奈良県は奈良駅付近はビルディング街だけど15分ほど歩いた奈良公園の東大寺や春日大社など見事な景観を大切に残してます。 大阪市は太平洋戦争で焼け野原になりましたが、再建された四天王寺などビルディング街の中でも違和感なく共存してます。 つまり、京都市は奈良のように古い文化財を大切に継承する事も出来ず、大阪のように新しい町並みと歴史的建造物を融合させる感性も無いんです。

2人がナイス!しています