ID非公開

2021/1/1 11:02

33回答

発達障害、発達障害

発達障害65閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

2

私は発達障害(自閉症スペクトラム障害優位)当事者です。 発達障害者が「健常者」メインの社会で生きるためには、サポートが必要だと思います。 障害者雇用で働いてますが、これも確定診断を得たからこそです。 就労の時には、障害者職業センターと障害者生活支援センターに登録して支援を受けましたが(面接同行、ジョブコーチ)、支援者に同行してもらってよかったと思ってます。 職場実習を経て採用に至りましたが、障害者雇用だからこそ使えました。 一般雇用で受けてたら、もしかしたら落ちてたかもしれないです。 発達障害者でも、人によっては就労継続支援事業所でしか働けない、中には就労継続支援事業所ですら働けない人もいるようです。 そのような人は、障害者年金を申請できます。

2人がナイス!しています

1

まず、発達障害の言葉の意味も分からずに濫用 しているということを強く感じます。 あなた自身も、発達障害については知らないハ ズです。 学生は仕方ない....以前に、安易なネットの嘘 セルフチェックで、なんでもかんでも自分に当 てはめて免罪符の様に使いたがる子供が多いで す。 基本的に、あなたが意図するのはADHDや自 閉の事を言っているんだと思いますが、大人で あろうが子供であろうが、自分でどうにか工夫 して折り合いを付けるしかありません。 ADHDを疑うと自称する多くの人が、実際は 確信にすら至っていない状態で、安易にADH Dだと言う様は、最早病気ではないかとすら思 います。 障害当事者は基本的に支援されるとか誰かが助 けてくれるというイメージがあるのかもしれま せんが、実際にはそんな甘い話があるわけでは なく、全て自分で創意工夫して積み上げていく しかありません。 そういう厳しい現実も知らずして、上手く行か ない現状を許容して貰える存在としての『障害』 に期待しすぎていると感じます。 自分で何とか出来ない奴は、潰れていくだけであ り、誰かが手を差し伸べてくれることは無いです。 子供に至っては、支援学級などに入ろうものなら、 将来は障害者として生きるしか道が無くなります。 障害者雇用になってしまうし、低所得生活しか待 っていません。そうなりたくなかったら、自分の 力で這い上がっていくしかないのが今の日本の実 情です。 そもそも、発達障害と言う言葉だけが独り歩きし てしまい、意味も知らずに使う人の何と多い事か。 DCDや言語障害、難病のレット症まで全部含め ての発達障害なのに、限定的なADHDの代名詞 として使う人が多く、そこに大きな齟齬が発生し ています。 知恵袋を見ていても、分かっていない様な人たち ばかりで辟易してしまいます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/1 14:18

まぁ、でも重症なら 親が気付くし、 自分自身が生まれ持った特性で悩んでいるから ADHDですまそうとしてるんじよないですか? 時代が全然追い付いていない。 発達障害の黎明期だから もっともっともっと皆の理解が必要だとは思いますけどね。