逃走中のハンターは逃走者のカメラマン見えてますよね?見えていたら絶対そっち行きたくなっちゃうと思うのですが......

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく回答ありがとうございました!

お礼日時:1/3 23:25

その他の回答(3件)

1

カメラマン関連は過去何度も似たような質問がありますが、初期の頃はナレーションでハンターはカメラマンには反応しないという説明はありました。最近しないだけです。 その初期の頃ってゲームマスターなんて存在はありません。最初の深夜の単発時代から、他のゲームも組み合わせたレギュラー番組クロノスから水曜10時に放送時間が早まった固定のレギュラーメンバーを添えるようになったジャンプ〇〇中の頃もなく、それが終わって逃走中が再び単発特番として放送されてもしばらくはいなかった。何回か放送されてからドラマパートが追加されだして、それからクロノス社という設定とゲームマスターの存在が作られるようになりました。その名残で今回もゲームマスターという部分が残っているだけです。必要性云々は番組側の判断。私は昔から見ているけど、個人的には要らないかなと。ドラマパートそのものも要らなかったと思います。 千鳥がゲストでソファーに座ってゲームを見ている設定ですけど、千鳥の番組とのコラボ設定だったらあったわけで普段はああいう事は無いです。

1人がナイス!しています

カメラマンに関して言えば、いないとちゃんとした映像が撮れずに番組としてなりたたない。あくまでもTV番組ですから。 クロノス時代の潜伏中というゲームだと探索者2人にはカメラスタッフがいるけど、それ以外の潜伏者(複数)はハンディカメラ持って行動。要はかくれんぼで探索者は全員見つける、潜伏者は最後まで見つけられなければいい。 逃走中も自分でカメラ持てばいいのかもしれないけど、走り回るやつだから画面がぶれたりまともな映像が撮れない状況があるからTVとしての面白味が欠ける。 一番最初からあるのが逃走中でその頃からカメラスタッフありきのスタイルだから。その頃からスタッフに反応しないという設定にしないと番組として成り立たない。

2

見えてるよ 見えてても無視してるよ それがルールだから 設定を貫かなかったら、それこそやらせです

2人がナイス!しています