なぜ日本は子供が泣いていると変な目で見られるのか、また日本人はなぜ赤の他人に興味がないのですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2/28 14:36

その他の回答(1件)

0

社会観念、相互補助協力観念、などの原因です。社会全体で、多くの人が仲良く暮らす思想、文明を伝統的に持っている、だから困っている人を見たら助けてくれるんです。 アジアだけでないですよ、EUやらでも同じです。ただし、子供連れの行くべき場所と、そうでない場所がハッキリ決まっている。明らかに他の人の迷惑になる場所には、子供を伝て行かれないし、行かないように社会が出来ている。 赤の他人?それ日本語の中で時々見る語句ですが、一緒に生きる社会の中で、他人もクソもないのが、本当の有るべき姿です。その言葉は、江戸時代、封建藩政の中で生きていた昔の人が、それぞれの組織が仲良くなって、共同して幕府に楯突かないように規定されていた頃からのこる一種の差別語、分裂用語です。 近代国家ですから、国民は一丸となって、同思想、同観念のもとに国を支え、仲良く生きなければいけない。国が国民を教育すべき事なのに教えていない。それが、今の日本国と日本国人の現状です。