回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/5 16:08

33回答

宝塚歌劇団で「2番手」を経験してからトップになった娘役さんってとても少なく感じるのですが、ある程度の学年まで2番手・別格的な扱いを受けていて(たとえばスチール1/2とか、新公生なら新公卒業とか、2番手男役の

宝塚999閲覧

1人が共感しています

回答(3件)

1

娘役2番手から順当にトップ娘役に昇格したケースということですね。 2番手娘役を、二番手男役の常連パートナーな人とすると、純名さんは異動前も一路真輝さんの恋人役をしばらくやっていたので、二番手と言ってもいいかと思います(この恋とか忠臣蔵とか)小乙女幸さんとか上級生に取られることもありましたが。最後のショーでも三人姉妹の二番目でしたし一応 あとは、秋篠美帆さん(花組に来た時から娘役ツー立場で、琥珀色のフランソワーズみたいな完全な娘2、というやつですね。)ただあくまでも若葉さんの後継者含み感がありますね(男役二番手とセットで昇格ではない) 毬藻えりさんは二番手時代にネッシーさんとショーで組んだりしており前後の洲さん他の娘役よりは頭一つ抜けている認識だったようなので(演出家から二番手娘役と言われている)当てはまりますでしょうか。 星奈さんは雪に来てからはショーで主戦力のほか二番手の高嶺さんの恋人役をしたりしましたので、娘役二番手と言えるかと思います。月影さんは花組時代は三番手の愛華さんと恋人役が多くて年上組と超えられない河があったような。星組の時は、ショーの出番は娘2ぽく配慮されてたかなと思いますが、二番手の稔さんと並んでた記憶が薄くて(特に芝居) 舞風さんは花組の前後の学年に有力娘役がひしめいていたのと、愛華みれさん時代の娘役ツーは渚あきさんだったと言ってよいかなと思うので(次期の相手役というよりは、娘役の中での実力ナンバーツー的に)新進娘役の一人、な感じでした(このまま脇役路線になるのか勿体ない、という時期に雪組からお呼びがかかった)。ふづきさんも新公主演した新進娘役の一人で宙組に移動になって、そちらでは彩乃かなみさんの方が娘2に近い感じで、そこからいきなり花組相手役で、まああの時期は才能ある娘役がどの組にもごろごろいたので二番手娘役がよい意味で決められない状態から何人かが抜け出した感じ?

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/6 7:16

ありがとうございます。 トップ就任を視野に入れた異動後の二番手という意味では純名里沙さんと秋篠さん(この時代は見ていませんが)は当てはまりますね、というか自分でもそれを書いてました。 毬藻えりさんもシメさんと組んだりしてて、それこそもう妙齢だったのに(研8は過ぎてた)異動を伴わず組内で二番手からの昇格、というレアケースですね!抜け落ちてました(^_^;) 舞風さんは配属直後から新人公演ヒロインをしたりしてましたが、新公生後半はヒロインも当たらず、下級生にどんどんヒロインをとられていく中、もう上級生になりつつあったので新進娘役という感じもなかったのかな、と思ってました。

0

紫ともちゃんは元々雪組でやっちゃん神奈美帆の次の 2番手ぽかったですよ。 が、いきなり後輩に抜かれ月組に異動だったから 2番手、なんとなく3番手、なんとなく別格2番手、トップと 逆転劇でした。 2番手娘役からトップ娘役になりづらいのは ・2番手がトップ娘役より先輩で別格扱い ・もともと2番手娘役が曖昧で固定しづらい から、難しいんでしょうね。 ゆうこだって2番手娘役と扱われたのは最後の1年くらいで それまでは羽根ちゃんえみさんとか 別格2番手が多かった印象です。 ・銀の狼 ともちゃん ・珈琲~~グランドホテル 羽根ちゃん ・風とも えみさん ・エールの残照 ・・・れいかちゃん? ・ハードボイルド ゆうこ(ノンさんの恋人役) ・ミーマイ ゆうこ

1

愛加あゆさんが娘2枠⇒組内昇格でトップです。 基本的に娘2となれるのは芸が充実している娘役 それなのにトップでないのには何か理由がある かつ出番も多くなり、とうがたつというか新鮮味がなくなるのでこのポジションに来ると逆にトップ娘になるのは厳しいと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/5 16:19

ありがとうございます。 おそらく研4~6くらいでの2番手と研8以降の2番手だと違ってきそうですね。 若いうちはヒロインをしたり、将来のトップ候補でしょうけど(近年は下級生のうちに扱いの大きな2番手になることはほとんどないようですが)、上級生になってからはいわゆる「別格女役」になってしまって、そうなるとトップになるのは難しいですよね。