回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/5 20:46

55回答

大家しています。 三階の入居者が水抜きをせずに、長期帰省してしまい、水道管が 破裂し、二階のお部屋が住めない状況となりました。

賃貸物件 | 法律、消費者問題308閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

回答(5件)

1

基本入居者の賠償責任と思慮できます。 しかし長期帰省中の事であり 二階居住の方と大家さんの連携で被害を最小限に食い止める手はあった とも思慮出来ます。

1人がナイス!しています

0

水抜き作業の必要性の周知が入居者にされていれば、それを怠ったために被った損害は賠償請求できるでしょう。 善管注意義務ってやつです。 壁紙の張り替えは大家負担!なんて決めつける入居者もいますが、タバコを吸ったり掃除をしないで寿命を早めた分まで大家さんが負担しなければいけない決まりはありません。 善良なる管理者とは入居者そのものを指しています。借りているのだから、借りた側は壊さずにキレイに使う義務を、借りた時点で負っているのです。

ID非公開

質問者

2021/1/12 10:15

回答ありがとうございました。 とりあえず請求したいと思います!

0

直接損害ではないので難しいと思います、無保険であればその大学生などが払う可能性はありますが保険会社が入ると拒否するでしょう 借家人賠償は関係ないです 借りた部屋そのものの損害を補償するのが借家人賠償です 二階の部屋の損害は個人賠償です

ID非公開

質問者

2021/1/6 16:39

色々教えて頂けて了解しました。 やはり難しいですね!

0

退去の損失は損害の特定が難しいので無理だと思います。すぐに埋まれば損害がないはずですから工事の原状復帰の間の損失は請求できる可能性はありますがもしできるとすれば工事期間の損失だけですね。

ID非公開

質問者

2021/1/6 21:32

何かそんな感じで保険会社から言われましたが、ちょっと弁護士に聞いてみたら、入居者本人に半年分位請求してみるのは可能ですと言われたので請求してみょうと思います。

0

請求は出来ますよ。

ID非公開

質問者

2021/1/12 10:14

ありがとうございます!