ID非公開

2021/1/5 22:56

88回答

シロクマが絶滅する、寄付を!という広告がよく流れてくるんですが。 調べたところ、シロクマの個体数は27000頭ということのようです。

動物 | 地球温暖化219閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

3人が共感しています

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました!

お礼日時:1/10 9:39

その他の回答(7件)

0

しろくま絶滅対策の寄付 ですか? 何をやっているかよくわからないですね。 若い元気なしろくま、一頭、生け捕りにして売れば、6000万円ぐらいにはなりますね。 6000万円の寄付は簡単ではないです。 南極、ペンギン増えています。 世界の多くでペンギンは減っていますが、南極は例外です。 大繁殖しています。 南極域で、くじら漁をやめたのに、餌が競合するペンギンの大繁殖で、くじらの個体数が増加できないです。

南極域で重油の流出は、やみの船以外無いです。 南極域は環境保護のため、重油使用船舶は入れません。 軽油が主な燃料です。 昔と違って、燃料価格も上昇していますね。

0

●ホッキョクグマについては、仰るとおりの疑問があります。 ●ペンギンについては、大型船が座礁して重油が流出した時のことを心配しています。 仮に、ペンギンが5,000羽いたとしても、コロニーに重油が流れ込んだら、救出数にも限界があります。 なお、募金については私には分からないので、募金をするしないには関与できません。

4

動物募金詐欺の可能性があります。 クジラと同じです。クジラも絶滅からほど遠くむしろヒトが捕るイワシを大量に食べているのでイワシの収穫に影響が出ています。それでも捕鯨禁止、クジラ保護を訴える集団と中身は同じです。金が欲しいだけです。

4人がナイス!しています

3

→ 何回も繰り返しで言ってるのは、『西暦700年前後付近の高温度時代の北極域をも生き延びたのが白熊なのですよ!』ですよ!今よりも+数℃?は高温度時代だったのですから!そういう過酷な時代を生き延びたんですよね?すごいですよね?簡単には死なないのでしょうね!

3人がナイス!しています