ID非公開

2021/1/10 15:47

1414回答

成人式に行かなかった、ということについて

生き方、人生相談496閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答してくれた方々、自分の質問に対してとても真摯に向き合っていただき、悩んだ末にその中でも自分に喝を入れてくれたと感じたものをベストアンサーとさせていただきました。皆さんの回答のおかげで気にしない、ということを覚えられそうです。ありがとうございました。

お礼日時:1/17 20:14

その他の回答(13件)

3

私の友達で成人式に行かなかった人がいるのですが、引きずっているようで誰も聞いていないのにいちいち成人式に行かなかった話をしてきます。そういう人間が一定数いる結果成人式に行かなかった人は~みたいな事をいわれるのかと。

3人がナイス!しています

2

~は陰キャなど良く耳にしますが、気にしないのが一番ですよ!!! 自分に自信をもって!!!

2人がナイス!しています

4

私も行きませんでした。 別に、会いたい人もいないし、行かなくていいかなあ、と思って。 人が多いのが苦手だったし。 人それぞれです。 今でも、同窓会とかあっても行きません。行きたくないから。 そういう40代もいるということを、知っておいてもらえたら幸いです。 ちなみに私は、今それなりに楽しく過ごしています。

4人がナイス!しています

1

ネット民はリアルで何の努力もせず、何も持っているものが無いゆえにネット上では誰これ構わず誹謗中傷、マウントを取りたがる負け組が多いので基本的にそのような典型的なネット民の書いてることは無視していいと思いますよ。何かにつけて批判と文句を付けたがるのがネット上でしか生きれない彼らの習性です。 上記の様な可哀想なネット民もいれば勿論良い方も居ますから、そのような良い人の意見を聞いてくださいね。批判、文句なんて付けようと思えば何ぼでも付けれますから。

1人がナイス!しています

2

成人式に行った人、行かない人で、変なイメージの差があるのですね。 陰キャとか短絡的な発言をする人は、言葉は悪いですがあまり頭がよくない、なにごとも自分の狭い世界中心でまわっている人なのだなと思います。 また、成人式に強い思い入れがあるところほど閉塞的で田舎なので、人間関係が濃くて狭い田舎特有の人かな?とも思います。 出席する、しないはそれほど意味もないような。昔は携帯電話もSNSも普及していないような時代なので、その時しか会えないという意味では、成人式や同窓会が貴重な機会でした。しかし今はそんなこともないですしね。 私は出席しましたが、別に一生の思い出というわけでもなく、同級生たちと懐かしく会話したな、先生にも再会したなという感じなので同窓会の延長みたいなものでした。 どうして昔のところで成人式をおこなうのかも疑問。進学している人がわざわざ地元に戻ったり。大学の皆で「こっちでできたらいいのになー」と、ボヤきながらそれぞれの地元に帰りました。親孝行の意味もあるので、親に晴れ着やスーツを見せるのはありだけど、自治体単位での縛りがなければ選択肢も増えて良いのですが。 質問者さんは成人式に出席されなかったわけで、そういう選択を自身でされたのは偉いと思いますよ。流されず本質や自分の気持ちに素直に従ったんですから。皆が行くからと流されず、そこで違う選択ができる人は、成人式だけに限らず基本的に強い人だと思います。意思も強いし、孤独にも強い。それって本当に大事です。ある意味、本当の大人でしょう。 それに、自分のまわりにも出席しなかった人がいましたが、公立中高ではないので自治体単位で開催されると、行っても知り合いがいないから行かなかったそうです。親が銀行員だったため転勤族で育った人も、やはり同様の理由でした。いずれも明るくて面白い人気者です。いわゆる陽キャというのかな。でも、そういう事情で行かない人も多いです。海外留学中とか海外を一人で歩いている真っ最中だった人も。 たまに地元から一歩も外に出ず、そのまま狭い世界で就職していたり、大人になっても実家暮らしだったりという人がいますが、田舎であればあるほど、多くの出会いや成長のチャンスを捨てているようなものなので、一時期でも良いので外を知りに出て行かないのは、とても人生がもったいないなと思います。若いうちは特にそう。ものごとや人を見る目、価値観が狭まってしまいますから。 そういう人たちが言葉は悪いですが「たかが成人式ごとき」で、ちっぽけなマウントを取り、参加したことに不必要な意味を持たせ振りかざすのでしょう。 質問者さんより少し年上の者からのアドバイスとして。 誰かのつまらない意見や偏見に傷ついたり、自信を無くしたりしそうになったら、ぐっと視点を広げて「世界の人はどうだろうか?」と、ちょっと想像してみてください。日本人はつまらない幼稚なことでマウントを取ったり、同調圧力が強かったりするけれど、日本人のそんな面は世界では通用しません。というか呆れられます。自分の意見がハッキリ言える、自分の考えがしっかりある、自分の言葉で語れる。これが大事です。 それができないと、海外の人と会話が続かないです。英語力の問題ではなく「何を語れるか」の内面の問題。 なんだか、今の日本人は他人の顔色や意見を気にしすぎたり、どう思われるかどう見られるかをあまりに意識しすぎだと思います。そして他人のことに干渉しすぎ。そんなの世界中で日本くらいだなと思います。 だから、あえて他人の意見も顔色も気にしない、どう思われるかなんて好きなように言わせておけばいい、とにかく自分自身を強くもって自信をもってくださいね。 一歩一歩、少しでも自分を良い方に変えようと動いている積み重ねは大きくて、人生をきっと豊かにしますから。 日本のこの先は、絶対に他国からの移住者や他国の介入と干渉を避けられなくなると思うので、日本の常識や同調圧力なんて吹き飛ぶと思います。その時にものをいうのは、慣れ合いタイプではなく個で強い人です。

2人がナイス!しています