回答受付が終了しました

11世紀から13世紀にかけて十字軍の遠征が行われた経済的背景と、

世界史10閲覧

回答(1件)

0

ヨーロッパではベネディクト修道会などによって土地の開墾が進んでいました。また、三圃制によって農業生産力が上がり、人口が増加していました。なので、十字軍にはヨーロッパ圏を拡大しようという意図もありました。 経済とは少し違いますが、十字軍参加者は全ての罪が赦されたみたいですね。これも人々を十字軍に駆り立てた理由の1つかと。 十字軍によりヨーロッパはイスラム圏と貿易を始めました。北イタリア諸都市はイスラム圏と地中海貿易を行い発展しました。その過程で貨幣経済が復活し、ヨーロッパは徐々に発展し始めました。 イスラム側から見れば、十字軍はただの侵略戦争です。これが結構トラウマになったみたいです。『アラブから見た十字軍』に現在イスラム圏が停滞している理由は十字軍の爪痕が現在まで尾を引いているからだと書かれています。