ID非公開

2021/1/11 12:19

55回答

高校入試の問題です。子供に教えようとしましたが、自分が解けませんでした。

画像

中学数学161閲覧

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(4件)

2

僕は中2なので答えがおかしいかもしれませんが許してください。ほんとは2つの角がそれぞれ等しいってのでできるんですが、みんなあっさり解いていたのでちょっと丁寧?慎重versionでやってみました。参考にするなら他の回答者さんのにしてください。そっちのほうがはやく解けるので。 円周角の定理より∠CAE=∠CBE…➀ 仮定より∠CBE=∠ABE…② ➀②より∠ABE=∠CAE つまり ∠ABD=∠FAE…〇α(変換できなかったのでごめんなさい あるふぁまる) 平行線の錯角は等しいので∠BAD=∠AFE…〇β(べーたまる) 同位角は等しいので∠ADB=∠EDF…③ そして∠EDF=∠EAD+∠AEDより∠EDF=∠ABE+∠AED…④ 平行線の錯角なので∠ABE=∠DEF…⑤ ④⑤より∠EDF=∠DEF+∠AED=∠AEF…⑥ ③⑥より∠ADB=∠AEF…〇γ(がんままる) 〇α〇β〇γより3つの角がそれぞれ等しいので △ABD∽△FAE ____________ 複雑で打ち間違えてたらごめんなさい。受験頑張ってください!ファイトォ

2人がナイス!しています

0

仮定より、AB//EFである。 平行線間の錯覚は等しいから、∠BAD=∠AFE・・・❶ 共通な弧(EC)に対する円周角は等しいから、∠CBE=∠CAE・・・② 仮定より、∠CBE=∠EBA・・・③ 共通な角より、CAE=FAE・・・④ EBA=DBA・・・⑤ ②,③,④,⑤より、∠DBA=EAF・・・❻ ❶,❻より、2組の角がそれぞれ等しいから、△ABD∽△FAE 細かいところで入力ミスがあるかもしれませんが、なにかあれば返信でお知らせください。