なぜこのような回路に書き直せるのですか?意味がわかりません!

画像

工学214閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

自分はacとadの電圧が等しいと考えていてnspさんの言う通りcd間には電流が流れないと思っついます。電位差が等しいということはそこには電流が流れなくてac間とcb間には同じ電流が流れていると考えているのですがどこが違うのですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:1/13 8:37

その他の回答(4件)

0

>なぜこのような回路に書き直せるのですか? それは難題です。 書き直せない場合は、「〇〇のところが違います」と指摘できるでしょうけれど、同じものである場合は「同じだから書き直すことができます」としか言えません。 しいて言えば「導線には抵抗が無い(と みなせる)」からでしょうか。 導線だけで直接に繋がっている範囲内は抵抗がありません。 抵抗が無いので、電流が流れても電位差が発生しません。同電位です。 まず、質問者さんの図の左の回路ですが、a-bのところを「銅板」に置き換えます。 私の図で黄色の□で描いたものが銅板だと思ってください。 4本の抵抗器の それぞれのリードが銅線で繋がっているのだから、銅板に置き換えても回路としては変わらないですよね。 右の図の回路も、同様に真ん中の部分を銅板に置き換えます。 4本の抵抗器の それぞれのリードが銅線で繋がっているのだから、銅板に置き換えても回路としては変わらないですよね。 銅板に置きかえたもの同士を比べると、これは同じです。 元の二つは同じものだったということです。

画像
0

等電位って表現がそここに書いてあるけど、そもそもこの回路はブリッジじゃないし(わざとそう見えるようにミスリードしてる)、平衡とかも関係ない。 ただの抵抗の直並列回路。 ひっかけ問題の一つだよ。

0

意味などありません。 「そういう風に書き直せる」 と言うルールに従って計算すると 現実とよく合う と言う先人の知恵をなぞっているだけです。 従って、意味など考えてはいけません。 これは現実ではなく「やり方」なのですから、 そういう風にやるものだと鵜呑みにして、 覚えるしかありません。 どういう考え方をしても現実と合えば正義ですが、 こういう風にやると比較的簡単と言うだけです。 あくまで「比較的」なので、 それほど簡単ではありませんし、 将来もっと簡単な方法が見つかるかもしれませんが、 現時点では最もましなやり方なのです。