新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

自宅学習塾開業について。

起業 | 小学校235閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

健康保険の方は、経費や控除など関係なく、収入(売り上げ)が130万円だと言われました。 詳しいことは健康保険組合に確認されるとよいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実際にお教室を運営なさっておられる方の助言、大変参考になりました。 ホームページや、勧誘体験、申告のお話全てがよい勉強になりました。 地域の商工会議所へ相談できることになりましたので、このまま前進していこうと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:1/19 9:06

その他の回答(7件)

0

専門的に答えられる立場ではないのですが、20年前中学生のころにそんな塾に行ってました。 近所のおばさんに教えてもらってる感じでした。 学年ごとに5〜6人ほどのクラスで、先生の自宅。月謝も週四で5000円くらい。全員同じ中学なので、テスト週間には余分にやってくれてました。 習熟度にかなり開きがあり、私は地元では上のほうの進学校志望でしたが、公立高校に入れるかどうかの瀬戸際の子もいました。 教科書、学校の問題集持参。先生が持ってる問題集からレベルに合わせてセレクトしてプリント作ってくれてました。(著作権的に良かったのかな??) 自分に余裕があると、友達に教えてあげたりして私にとっても理解を深めるのに役立ちました。 志望校が偏差値高めだったので、周りからは大手の塾を勧められましたがわたしにはあってました。大手の塾は模試だけ利用してました。 広告は先生がチラシをポスティングしてたのと、口コミですね。保護者の立場になって思うのは、ママ友には誘われたくないなぁとおもいます。

PTA役員として集まってる時というのももっとナシですね。 あと、需要があるかアンケートを取る必要はないと思います。アンケートを置ける場所はチラシを置ける場所より限られます。(アンケートは紙媒体なら記入スペース、回収の必要があるので) それだったらチラシを置かせてもらって、申し込み=需要だと思います。

0

高学年の子を持つ母です。うちの地域は、ほとんどが地域の公立中学に進みます。なので、イオンなどがある隣駅はまだしも、最寄り駅にあるのは、ほぼ、授業サポート塾です。 その中でも、地域にいくつもあるチェーン塾は、独自のテキストですが、本当に個人経営の小さな所は、市販のワークを使ったりも、しています。教科書ワークとかの、教科書準拠のものですね。プラスアルファの力をつけるときも、レベル相応の市販ドリルです。著作権関係はわからないのですが…すみません。 教科書ワークを使うメリットは、子供とコミュニケーションが、とりやすいから…みたいですよ。授業に、ついていけない子は、そもそも、教科書と同じ問題でないと、習ったのかどうかもわからなくなるとか、こんな問題知らない!となりがちで。 うちの方には、結構、カリキュラムはこうだけど、相談してくれれば臨機応変に、なんでもします、というところも多いです。感想文は親とやると喧嘩になるから、塾でやってくるとか、あります。 個人的に、娘の塾を探すのに、得たい情報は、まず、費用です。でも、なぜか、ホームページには漠然としか載ってなかったり。そもそも、載ってなかったり。資料請求してください!と書かれていたり。そういうことじゃないんだよな…お金があまりにもかかるなら、候補に入らないから見てるのに…と、モヤモヤしまくりです(笑)。 あと、もしかしたら、授業の間が10分では、お一人ですと、厳しくないでしょうか。助手の方がいれば、片付け準備と、親御さんと話したりするのとを、分けられますが、一人だと、手に余るかも…。 すみません、個人的なモヤモヤも含めて勝手に書きました…。私も、教えるのが好きで、家では子供に教え続けており、子供が相手にしてくれなくなったら、できれば将来、どこかの塾の先生をやりたいなと思っています。外で教えたことがないので、憧れのみですが…。質問者さまのような、細かいところに手が届く塾は、理想ですので、頑張ってください!

返信ありがとうございます。 塾の料金へのモヤモヤ、よくわかります!絶対、「資料請求へ!」なんですよね(笑)。 手厚くフォローしたい気持ちはもちろんありますが、現在のコロナ禍を考えまして、授業の時はしばらくサッと帰っていただき、保護者様とのお話しは別の日程やお手紙等を通して、できるだけ人が集まらない方がいいのかな…と考えているのもあります。 元々は集団授業(15人〜)を持っていたので、いずれコロナが落ち着く時がきたら、自宅であれば一コマ6人くらいの集団授業で、90分、補習ありのように充実したものにできた…まずはその地盤作りから始めたいと思います。

0

公文や学研などのフランチャイズを利用するのは、どうですか?

返信ありがとうございます。 もちろんそちらも考えました。来月学研の説明会があるようなので(最寄りの会場が来月です。)、参加予定ではありますが私の希望する形ではないような気がするので、おそらくフランチャイズの選択はないように思います。

0

塾として営業し利益を上げたいのか、地域に貢献したいのかが不明です。(自宅で英語教室をしている者です) 今から始め、ほぼ個別指導の感じであれば、最初から曜日と時間を固定するのでは無く、相手の都合を聞きながら順次埋めて行くのが良いかと思います。 1時間ジャストは、少し短く感じます。 ピアノやダンスのレッスンとは異なり国語と算数は理解出来ない時もあるので、日によって20 分位の延長をしてあげられる時間的余裕が欲しいです。 同級生のママやPTAを使うのは、本当に厚かましく最悪です。もう、あなたとお付き合いしたく無くなります。 向こうから「うちの子もお願いします」と言って来ない限り、同級生のママ友は特にダメです。 アンケートを必要とする程の受容出来る人数ではないので(チラシも効果無い)、何もせずに始めてみる事です。 ただし看板を掛ける位はした方が良いかも知れません。 後は、地元に於けるあなたの知名度です。口コミが一番です。 一年間は収入も少ないでしょうから、税金申告をどうするかは後からでも良いです。 学校の宿題や基本的な勉強をするのが良いかと思います。

返信ありがとうございます。 営業として利益を上げる…というのはまだ先の話だということは重々承知しております。地域に貢献と考えるととても壮大な事のように感じます。 まずは軸を確立することにしてみます。 授業時間に関しては、延長を考慮して時間を取ることは可能ですが、今のコロナの問題が早期に解決するとは思えないので、きちんと60分と決め、入れ替えに10分~15分としたほうがいいのかと考えたのもあります。本当は90分ほどでもいいかなと思いますが、その辺は初めてみないとわからないですよね。 申告については、こちらで様々な回答をいただき、様子がつかめてきました。もっと細かいものだと思い込んでおりましたので…。 もしかすると、ボランティアのように学習補助をしながら、おこずかいとして懐に収めてる方もいるのかもしれませんね。

0

こんにちは! 凄くきっちりされているかたですね! 3才と9才の父親です。 個人事業主だと配偶者控除を受ける形ではないでしょうか?そうすると48万円ですね!今のぷらんだとMAX86万程度ですか?配偶者特別控除が個人事業主でもうけられるのか?の確認が必要だと思います。 勧誘ですが、個人的に声をかけるであれば 先行投資で、実施労務費0円位なので、月2000円程度で始め4か月程度はその形態でやり 結果が出た処でお金を取っていくのは如何でしょうか? その後は結果がついてきていれば口コミで広がっていくと思います。 チラシを置くなら、ママさんなどがよくかようカフェなどにお願いするとかが良いように思います。 本来の学力という観点からははなれるかもしれませんが、多くの親御さんは学校での成績アップというを望む事 学校でのテストが良くなると、子供のモチベーションにもつながるので 学校の教科書をつかっての授業はとても良いように思います。

返信ありがとうございます。 結婚後、扶養に入ったことがなく、住宅購入もしていなかったので、確定申告も全て会社任せでしたので、恥ずかしながら申告に対し無知でして、これから少しずつ調べていく予定です。 漠然としたイメージは、「開業申請」→夫の扶養(月8万ほどの収入)→数年後コマ数、曜日、生徒が増え、収入が増える→扶養外・国民健康保険・国民年金になるのか…という形でした。 逆に僅かでも月謝としての収入がある以上、申告、納税なのか…など、それが不安です。 家庭学習が盛んな地域とはいえず、小学生でも平気で50点以下をとり、隣の中学校では平均点が数学40点以下、国語も同じく…のような感じです。普通に学校に行って、入れる公立高校に入って、地元の会社に勤める…のが王道のような地域なので、低学年のうちから家庭学習が定着すれば、子供達の考えも変わるのではないかな…と思うのです。