明智光秀は本能寺の変後、どのように行動すれば天下統一できたのでしょうか

補足

本能寺の変の前にこのようなことをしておけばよかった、ということも含めてご回答いただければと思います

日本史 | ドラマ281閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

下の回答に「宣教師の記録にはこの迅速な行動により摂津周辺の武将は織田信孝の果断さに信服してこれに従うようになったとのことです。」とありますが、これは初めて聞きました! イエズス会の史料には、この逆のことが書かれています。 「変事を聞いて大部分は彼(信孝)を棄て去った」。 中川清秀については『梅林寺文書』があり、日付は六月五日で羽柴秀吉が清秀に宛てた書状です。 返報とあることから、それ以前に清秀から秀吉に何らかの書状による連絡があったことが分かります。 また、イエズス会の史料に残っているのは高山右近に関してです。 本能寺の変後に、安土にいた宣教師:オルガンティーノは明智軍に助けられて坂本に連行されました。 光秀はこのオルガンティーノに自身の小姓を付けて摂津高槻へ派遣し高山右近を誘うべく、オルガンティーノに右近への書状を書くように要請しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま興味深い話を書いていただきましたが、他の方の回答も踏まえてであったのでBAとさせていただきます。 麒麟がくるは「山崎の戦い」まで描かれなさそうなのでそれは残念ですが

お礼日時:1/20 9:29

その他の回答(9件)

0

本能寺の変を起こさず、織田信長の意向に従って行動すれば、直ぐには滅ばなかったとは思います。天下統一はそれでも不可能だったでしょうね。時期の問題ですな。

0

本能寺の変が起きる直前、 明智軍は多くて総勢、約1万五千人、 羽柴軍は約三万人、柴田軍も約三万人、 大坂に居た織田信孝の手勢が、 明智軍と同じくらい人数が、いた、 といいます。 軍勢の人数を増やす一番、早道は 合戦に勝って敵の人数を引き込み 増やすことなんで明智軍は 本能寺の変後すぐに大坂に行軍し 、そこの織田軍を降参させて合併 しちまえば羽柴軍と人数は同じ、 くらいになって勝算も増したはず です。もしも山崎合戦で明智軍が 勝てば羽柴軍を吸収して 柴田軍よりも多くなって、こう なれば他の残った、どの織田軍と 戦っても人数で優勢になっていけ ます。

明智軍は大坂の織田軍を吸収する ほうが摂津の織田方の軍勢を吸収 するより楽でした。なぜなら 大坂の織田軍は地元の兵らで無く 他所から来た者ら、ばっかりで 大坂を守る義理が無いので明智に 誘われれば、なびきやすいが 摂津の池田にしろ中川にしろ 高山にしろ摂津に本拠地、領地を 持つため明智からコッチに味方し 移封せいという要求に抵抗する からです。また摂津勢は 摂津を死に物狂いで防戦するが 他所の大坂に寄せるような 義理が見当たりません。 池田恒興などは織田信長の 乳母の実子なんで忠誠心ハンパ 無く信長を殺した明智に絶対、 味方しなかったでしょう。 その池田が摂津にニラミ効かして いる以上、明智軍が摂津に侵入は 困難で、まだ大坂へ攻めたほうが マシだったでしょう。

3

IFの話なので前提の置きようによってどうにでもなってしまいますが、できるだけピンポイントに有効と思えることを一つだけ。 やることは本能寺の変後可及的速やかに織田信孝および丹羽長秀を始末することです。 本来の動きとしては織田信孝は四国遠征軍が崩壊しながらも丹羽長秀と計り、明智光秀に同心したという疑いで大坂にいた津田信澄を始末します。 宣教師の記録にはこの迅速な行動により摂津周辺の武将は織田信孝の果断さに信服してこれに従うようになったとのことです。 つまり、摂津周辺の中川清秀、高山右近らが明智光秀側に引っ張られることを未然に防いだのです。 しかも、山崎の合戦では中川清秀、高山右近らは羽柴秀吉の軍に吸収されその主力となりました。 羽柴秀吉が大返しで備中から連れてきた兵の多くは疲労困憊で後に控えて使われていないので、中川清秀らが実は山崎の合戦のキーマンでした。 ということは、中川清秀らが織田信孝、羽柴秀吉につかなければ山崎の合戦の優劣はまったく逆転しており、明智光秀勝利の可能性が高いということです。 中川清秀らがいなければ崩壊した四国遠征軍の残りと疲労困憊の羽柴軍だけが相手であり、地元勢力の武将達が明智光秀の味方ということになります。 では、中川清秀らを引きつけるにはどうしたらいいか。 織田信孝と逆のことをやればいいのです。 すなわち、織田信孝と丹羽長秀を可及的速やかに始末する。 果断さを見せつけることでふらふらしていた摂津周辺の武将たちは雪崩を打って明智光秀に付く可能性があります。

3人がナイス!しています

0

本能寺の変の直前に、一族の一部を長宗我部に預けたらしいので全く何もしなかった訳では無いみたいです。 その子孫が坂本龍馬と言う説もあります。

0

本能寺の変が信長包囲網の一環であった場合、責められるのは首謀者の足利義昭だと思いますが、首謀者がそんなに深く考えてなかったので明智の立場はかなりのハードモードだと思います。 本能寺襲撃に合わせて、暗殺者を使って主要な武将を襲撃するくらいしか生き延びる策が思いつかないです。