ID非公開

2021/1/12 17:54

55回答

GoToキャンペーン、当初から納得できないです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 BA選択は迷いましたが、質問の本来の趣旨に最も則っていると判断して、こちらをBAにさせていただきます!

お礼日時:1/18 15:17

その他の回答(4件)

1

このキャンペーンは日本経済壊滅作戦です。 コロナ拡散の原因になったかどうかは別にして、 このキャンペーンで一度安い旅行、飲食を経験してしまった人は、キャンペーンがなくなったら、今までと同じ価格であっても高くなったと感じて消費は減ります。 現に、コロナ感染が増えていてもキャンペーンがあったら消費をしていた人が無くなったとたん、消費を減らしました。もとに戻るには相当時間がかかるでしょう。 消費を増やしたかったら同じ金額を国民にばらまくべきでした。そしたらみんなはばらまかれた金額以上に消費したはずです。 お金に困っている人は、ばらまきがあったら今消費できていないものを消費していたはずです。 裏の目的は、言わずもがな、お金が回った業界からの献金狙いです。

1人がナイス!しています

1

同じような質問が多いのでもはやコピペみたいなもんですが マクロ経済 オークンの法則 GDP ギャップ 失業率1%につき3000人の自殺者数増加 需要ショックの対応 公共事業の代わりになるもの 去年の緊急事態宣言の時の数字とGDP ギャップと自殺者数で計算すれば分かる話だと思います 世の中一つ対応すれば全て解決なんて言う高校生のような簡単な問題だったら誰も苦労はしません

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/18 15:09

全く回答になってないです。 ご自身では大層な回答を出来ているつもりでしょうが。 複合的な要因があるからだと見せかけて反対意見を短絡的で片づけたいだけのようですけど、結局は自殺と雇用の問題の中のごく一部を、チェリー・ピッキング方式で無理やり掻い摘んで正当化したいだけですね。 そもそも、もし政策として妥当である根拠があるのなら「説明責任」まで果たして国民の理解を得るのが本来の筋ではないでしょうか。そうすれば支持率も大幅には下がりませんよ?最近の政府は支持率最低でも眼中に無しなのでしょうか? 高校生どころか子供でも分かる論理ですね

1

そもそも、相反する施策なことは、明らかです。 GoToは論外ですが、 こういう時期だからこそ、一ひねりほしかった・・ 「書を捨てよ、町へ出よう」 みたいなメッセージならば、少しは許せたかも。

画像

1人がナイス!しています

1

マスコミによると飲食店の経営に貢献していたようですね。

1人がナイス!しています