ID非公開

2021/1/13 8:22

33回答

なぜインドネシアはパーム油の生産が他の東南アジアの国に比べて著しく多いのですか?

海外 | 国際情勢15閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/13 10:11

そうだったんですか、、、 貴重なお話を教えてくれてありがとうございます。勉強になりました。

その他の回答(2件)

1

間違ってるかもしれませんが、以下の理由と思われます。 パームヤシの栽培には広大な面積が必要、かつ土壌に対する攻撃性が高くほかの作物は栽培できなくなり、環境は物凄く悪くなります。 比較すると天然ゴムなんかは攻撃性が低く環境もそう悪化しない。 なので人口密度が低く環境にもあまり配慮しなかったインドネシアで一気に広まったのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/19 10:26

インドネシアは環境にあまり配慮していなかったのですね!教えて頂きありがとうございます!

0

・米の生産に適していない土地「も」多いこと ・豊富な日光量と温度をオイルに変換できるパーム椰子の生産に最適な気候で儲かること ですね。

ID非公開

質問者

2021/1/13 13:17

ありがとうございます。 とても分かりやすいです