ドラム缶の燻製機への加工について。 ドラム缶(新品)を購入して燻製機を作ろうと思ってます。 燻製機を買うという考えはありません。

キャンプ、バーベキュー | 工芸28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

補足 ドラム缶式は 縦できるか 横で切るかにより全く強度や補強が異なりますが  実際 燻製用ではなく ジャークチキン用途で作りましたが 切るのは全然問題はないが 開け閉めの際の蝶番のつけ方 や ふたを開けた際の受けを作ってかないとバランスを崩すので そこを計算&計画した方が良いですね。 ドラム缶って結構重量ありますからね。 ちなみに。。 ドラム缶は燻製だけでなく 「蒸し&焼き用グリル」として 蓋を閉めて焼くスタイルが 「信じられないくらいに」美味いんです コレ作らないと気がつかない盲点です。 市販品は蓋が無い物も多いのですが アレって意味無いじゃんって感じですから ぜひお試しを!!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いろんな回答をいただき助かりました。今回はドラム缶の良さも語っていただけたこの回答を選ばせていただきます! ありがとうございました!

お礼日時:1/17 18:18

その他の回答(2件)

1

コンパネを組み合わせて、木の箱を作ればいいのではないでしょうか? 洋服ダンス程度のサイズで、観音開きまたは片開きの扉を付けて、そこは張らずに地面に置くようにすれば何の問題もありません。 サイズも自由自在です。 吊り下げるための棒の設置も簡単ですし、棚も簡単に作れます。 加熱はカセットコンロまたは電熱器、煙はウッド(進誠産業の)を縦4等分にのこぎりで切り、細長い棒状にすると節約できます。 私は、90×90×奥行45のコンパネの箱で、多いときは20kgほどのハムを燻製しています。ベーコンもやりますのでその場合は箱内温度を110℃ぐらいまで上げていますが、全く問題ないです。

1人がナイス!しています