回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/13 21:45

1212回答

オリンパスがカメラ市場から撤退しましたが、次に可能性があるメーカーはどこでしょうか?

回答(12件)

0

オリンパスはカメラ事業を売却しただけで,オリンパスというブランドのカメラは今後も残るでしょうし,過去に同様に他社に売却,譲渡されたペンタックスもブランドとしては残っています.ミノルタがソニーに名前が変わってしまったのは,ミノルタブランドよりソニーブランドの方が強力だったからでしょう. ニコンというブランドも非常に強力ですから,たとえ事業が売却されても,ニコンというカメラブランドは生き続けると思います.FUJIFILMはカメラのブランドとしてはニコンほど強力ではありませんので,危機的状況になったときに消滅する可能性はあるかと思いますが,富士フイルム本体は安泰なので,今後もカメラ事業は続けるのではないでしょうか. パナソニックについては,おっしゃるとおり,カメラ事業から撤退する可能性が高いと考えます.ずっと赤字ですし,ここから逆転するシナリオが描けません.ここで言うカメラ事業というのは,いわゆるデジタル一眼カメラを中心とした民生品カメラです.

0

パナは無いな。 これから自動運転でトヨタやらと組んで大儲けしようって時にやめるのはあり得ない。カメラ市場でオタクに売る何て狭い市場の事は考えてない。 そもそも数出そうと思って無いから小規模生産だしPENTAXやフジと一緒でコストがかからない。 パナの場合って会社自体は赤字だったけどアプライアンス事業部自体は500億は黒字出してるし。 産業用のロボット、自動運転などTOFと有機薄膜センサーで躍進する。 その為の大切なキーパーソンであるカメラを手放すのは無い。 カメオタに売って細々とやるより、これからの世の中で全ての車にパナのカメラを載せる事を目論んでいるのにやめる訳無い。 そもそも動画機としては何十年も業界No1メーカーだし。 パナが危ないなんてスチルカメラオタクだけの戯言。 経済を何も見てない。 フジは黒字。PENTAXも無い。細々とやっているから。 売り上げが少なくても人員も少ないしコストもかからない。 黒が出るならやる価値はある。 危ないのは実際はNikon。これは説明不要だと思う。 政府の要望でフジに助けを求めたがフジは即答で断る位投資価値も無い。 それと実はCanonとSONY。 規模がデカいと金を溶かす時も一瞬。かけてるコストだってデカい。 Canonは一眼レフがオワコンなのにそれで費用を割かれる。 カメラはレンズやフラッシュとか買ってくれる事を期待しての値段なのに最早新型レンズも出ないし売れる程損する。なので最近はEOS kiss3万円以下とかやらなくなったから売れない。しかも売れてないのにラインナップにあってやめられない。 三國志でいう所の「鶏肋」なのがCanon一眼レフの立場。 ミラーレスはEOS Mは撤退。RFは極少数のオタクにしか売れてない。 一般層には全く訴求力が無い。R5とか転売厨の餌になってるだけで実際は売れてない。コロナで品薄で一人で100とか予約してる奴がいるだけ。 PS5と一緒。 普通に量産出来るようになったらキャンセルが殺到するのが目に見えてる。 もうCanonに一時期の勢いはない。赤も出したし。 RFは他社やサードとの親和性が無いのが一番の問題。 コケたら一気に買う人がいなくなる。 特許も切れてて、他社のカメラでもEFマウントのレンズAFも効くので。 アダプタで他社でいいかとなる人が今までも多数いた。Canon純正である必要もない。なのに逆は無理。他社のレンズ、CanonのミラーレスではAF効かない。他社排除する器の小ささがある。 それに買ってるのが90%以上カメオタ老人。SNS全盛の時代に顧客に女がいない。今はまだEFマウントのレンズ使いまわすために買ってくれるが、定年退職で顧客として消えていくし、死ぬしいつまでも当てにできない。 新規がまず35mm判なんて買わない。 最近ちょっとだけ戻してるけど焼け石に水 https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7751.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v ここ10年で半額になってる。カメオタの戯言なんか聞いてもしょうがない。株価が一番正直。 ヤフーID持っているのだからそこの掲示板でコメント出来るし話位出来るでしょう?株主はカメラなんか全く興味ない。もうオワコンだと思っていて多少売れても焼け石に水程度にしか思って無い。 SONYはカメラ部門は実は去年とんでもない赤字を出した。 ↓記事から抜粋のコピペ デジタルカメラ、テレビ、オーディオ・ビデオの販売台数の減少 https://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/presen/er/pdf/20q1_sonypre.pdf ソニーのカメラ事業の2020年度1Q決算はニコンを上回る大赤字に転落した模様なのだ カメラ、テレビ、スマホが三大事業のソニーエレクトロニクス部門は1Qで91億の営業赤字だが、スマホは110億の黒字と説明されておりカメラとテレビで差し引き200億の大赤字! しかも今回決算発表から突然デジカメの販売台数公表が中止されたのは極端に都合の悪い数字は株主に隠蔽するソニーのいつものやり口で説明会見で『デジタルカメラやテレビなどの台数減少の影響を受けた』とカメラが赤字要因の筆頭に挙げられてるのを見てもカメラ事業がめちゃくちゃ酷いことになってるのがわかる エレクトロニクス部門の1Q赤字の過半がカメラで100億オーバーしたのは確実! これはニコンの1Q映像事業の営業赤字81億をはるかに上回る惨状なのだ このままではVAIOのように事業売却すらあり得るだろう… ついでにAマウントはオワコン。 社長はあの有名なアレの平井。ストリンガー使って8万人クビ切り。会社は分裂に次ぐ分裂。6年前程度の最近の事。 SONYがカメラ安泰何てあり得ない。 ハッキリ言ってOLYMPUSのがマシな位。OLYMPUSはコストダウンして人員も半分以下にして再スタートしているし。1/4だったらもっと良かったのだが。 実際カメラはOLYMPUSの場合業界1位で売れている訳で、コストだけが問題。スマホと一緒に常時セットで持ち歩くには一番ちょうどいいサイズでもあるし。 ここが一番一般層に訴求力ある。35mm判マンセーのカメオタ老人は最早少数派。SNSやってる若い女が主な顧客というのが一番いい。 コストさえ抑えたらこれ以上無い程優良物件。小型で安い機種をスマホとセット販売出来るような展開がやりやすい。DoCoMo、au、SB、格安SIMメーカーなどと組んでオプションとしてももっとアピールすべきだろう。 今までOLYMPUSの社員はそういう事を企画する人間がいなかった。 インタビューでも言っているがそういう事をする人員も足りてなくて、殆ど医療事業部の方に人員割かれてた事も問題だった。投資する金も減っていたし。 マイクロ~中判って目の肥えた意識高い系の奴位しかあんまり画質差は騒がないが、誰が見てもスマホとマイクロは一目瞭然で分かる。 https://www.dpreview.com/reviews/image-comparison/fullscreen?attr18=lowlight&attr13_0=apple_iphonex&attr13_1=canon_eosm50&attr13_2=canon_eosr6&attr13_3=oly_em10iii&attr15_0=jpeg&attr15_1=jpeg&attr15_2=jpeg&attr15_3=jpeg&attr16_0=640&attr16_1=800&attr16_2=800&attr16_3=800&normalization=compare&widget=1&x=-0.04481527347781224&y=0.3133389258546072 スマホと一緒に持ち運んでも苦にならないサイズや重量だし安いし。他だとそうはいかない。 それ位のアピールとかはファンドはやってくるだろうし。再生する見込みも無ければファンドが譲渡されてももらう訳が無い。 じゃなければただの金食い虫。

0

個人的にはリコー(ペンタックス)だと思っています。 カメラ自体にもヒエラルキーや一貫性がなく、ユーザに混乱をもたらしているようにしか思えません。リリースペースも遅く、本格的なミラーレス市場の参入の話もなし。 一方でパナソニックはライカ、シグマとLマウントカメラを出したばかりなので、すぐに撤退するのであればとっくに行っているはずです。

1

canonは大丈夫だよ……カメラ事業部が撤退すると、会社がなくなるなどないから、Canonは大手事務機メーカーであり、医療機器メーカーでもあるのだ!!要は、純然たるカメラメーカーではない、複合企業なんだ!

1人がナイス!しています