ヒトは元々、どのような動物に喰われていたのですか?

ヒト | 歴史252閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/19 13:17

その他の回答(3件)

0

一般的には猫科のライオン、虎、ジャガー等ですね。 猿類の天敵です。 木に登れるし暑い所も寒い所も人間の分布にも重なります。

0

>あまり捕食対象にはならない生物でした。 嘘ですね。人間は何もしないと平気的に4~6人の子どもを産めます。逆に言えばそれだけ産まないと絶滅してしまうくらい、他の動物に食べられてしまっていたわけです。これは大型の草食動物とさほど変わりません。 人はアフリカが発祥です。つまりヒトがいた時にいた大型の肉食獣に食べられていました。おもに、ネコ科の大型肉食獣や、ワニや大型の蛇などの大型肉食は虫類などです。 今でもたまに野生動物に襲われていますがそれらもその祖先がいました。

0

あまり捕食対象にはならない生物でした。もちろん、文明が発展するまでは高度な埋葬も無いので、死骸が様々な動物に捕食されることは普通でした。 大型の肉食獣(主にヒョウなど)を除き、サルの仲間としても大型の部類であるヒトを積極的に主要な餌とする生物群は居なかったわけです。 当然ながら、たまたま遭遇して狩られれば捕食対象になります。