ダイアトニックスケールの意味が分かりません

作詞、作曲21閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

長音階(メジャースケール)短音階(マイナースケール)二つ合わせたものが全音階(ダイアトニックスケール)という認識であってますか?

その他の回答(2件)

0

ドレミファソラシド の中に メイジャーもマイナーも 含まれているでしょ! ドレミファソラシド をどこから切り取って考えるべきか? ってことを小難しく書いてるだけなんだよね。要は、 ドレミファソラシド の音を構成音とした和音で ドレミファソラシド を使いましょってことだからね。 これを軸に、借用とか転調とかに発展するんだな。

0

それは、人によって違うんですよ。 初めにできたのは、白い鍵盤のセットだけです。 どれを主音にするかで、七通りのスケールができます。 そこから、普通のメジャースケールだけをダイアトニックスケールと呼ぶ人から、白い鍵盤だけ使えば呼んじゃう人までいます。 おまけに白い鍵盤だけ使うやつを全部ハ長調って呼ぶ人さえいました。 どうも、歴史的にはそういうときもあったらしいです。 Aマイナーのダイアトニックコードと呼ぶ人もいれば、AマイナーはCメジャーのダイアトニックコードを流用すると書く人もいます。 結局のところ、文脈で判断するしかないんです。

ドロケイとケイドロみたいな感じですかね?? 素朴な疑問なんですけどメジャースケールはドレミファソラシド ナチュラルマイナースケールはドレミ♭ファソラシ♭ド♭じゃないですか ダイアトニックスケールの音階?スケール?ってありますか?