今回のサッカーの高校選手権では「ロングスロー」が話題になってますが、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。 .

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細な解説ありがとうございます。 とても参考になりました。 なお、他の方もご回答下さりありがとうございます。

お礼日時:1/20 19:55

その他の回答(3件)

1

高さ勝負を望むのならアリだと思います。 そうゆう高校のチームがあっても良いでしょう。 Jリーグだって、そうゆうチームがあると面白いかも。 全部が全部そうなっては面白くない、困ります。 日本代表が世界と戦う中では不要だと思います。 高さで勝負して欲しくないので。

1人がナイス!しています

1

考えた方は人それぞれだと思いますが、自分はロングスロー賛成派です。ルール上大丈夫ですし高校サッカーで勝つ為に有効な戦術のひとつだからです。高校サッカーを見れば早い話ですよね?しかも本人たちも努力してやっている訳ですし、選手権でロングスローを見る限り戦術もしっかりしているし理にかなっているのかなと思いますね。高校サッカーで勝つためにやっているのにその記事のようにプロになったらどうのこうのというのは意味不明ですけどね笑。1番の問題は試合に出ている高校生の選手たちはなんにも言っていないのに大人たちがサッカーは足でやるスポーツだとかせこいとか言っている事だと思います。例えば野球は打ったり投げたりするのが主ですよね?そこで盗塁がせこいと言っているのと同じような事だと思います。盗塁も努力して相手を研究して勝つためにはやっている事ですよね。ロングスローと同じです。 以上のことからロングスローに賛成です。

1人がナイス!しています

1

天皇杯で、J3の秋田のチームが対福山シティー戦で前半多用してました。 自陣ゴール付近までサイド攻撃を受けた際に、コーナーキックは避けてスローインに逃げるという防御手段を無効化するので、ものすごく守りにくくなっている印象を受けました。 スローインが、コーナーキック同等の結果を出すのだから、やられたら非常に嫌です。攻めるほうもそれを戦術に組み入れてるから、サイド攻撃をして、奥まで攻めたら、相手ディフェンダーにぶつけてコーナーキックかスローインをもらえばそれで、セットプレーに持ち込める。 シンプルで強力な攻撃手段だと思います。 問題は、セットプレーに持ち込めば点の入る確率がより高い、選手層の薄さによって穴が何かしらある下のリーグのチームに対して行うのと、 セットプレーも高い身体能力で跳ね返せる選手がそろうトップリーグでは、攻撃力の効果は下がっていくとは思います。 さらに、トップリーグのスタメンで活躍するための技術と、ロングスローでは鍛えるところも違ってきたりするので、両立させらえる選手は少なくなっていく。 ってこと考えたら、トップリーグに行くほど使い手が減ってしまうのはしょうがないんじゃないかと思います。

1人がナイス!しています