回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/14 17:51

88回答

プログラマはプログラミング言語でコードを書く人だとすると、アルゴリズムを考案する人は何と呼ぶのですか?

回答(8件)

0

アルゴリズムを必要とする処理の例 例1、制御機器で PDI制御の処理←制御工学の専門家(スペシャリスト) 例2、指紋認証装置で 入力画像が登録されているものか判定する処理←画像処理で指紋処理の専門家 例3、税務申告プログラムの 税金算出処理←会計と税務の専門家 例4、高速ソーティング処理 1~3はプログラムしか知らないプログラマには手が出ない 4は、プログラマ以外では手が出ない 工学系の専門家は大抵プログラミングするので、いわゆるプログラマーには作れない機能のプログラムを出して来る。プログラマなんて不要だよ!? 例3の場合、この分野の専門家はプログラム出来ない場合が多いので、 専門知識をインタビューしてアルゴリズムの形式に翻訳する人が必要で、これは SEの担当?(SEと呼ばれた事はないので想像 ^^;)

0

プログラムはアルゴリズムの塊だからね。プログラミングはアルゴリズムを考える事とも言える。かなり乱暴だけどね。 これを言うとSEが、我こそはと言いそうな気がするがね。 まあ、システム設計にせよプログラミングにせよ程度の差こそあれアルゴリズムを考える仕事です。 たぶん、システム設計、プログラミングというくくりでは説明しない方がよい。 1.目的がある、それを自動化する。 2.どうすれば実現するかの大枠を考える。 3.プログラミングで実現する。 この流れがある。どの段階でもアルゴリズム構築は存在するからね。

1

多分、今時は人から言われてコードだけを書く人はいない(初心者時代は別)と思います(他人にコードを指示するより自分で書いた方が早いから)。 一般的なプログラマは皆んなアルゴリズムも考えながらコードを書いています。 例えば設計者は「Aのデータテーブルを〜の条件で読み、Bの項目の合計を得よ。ただし、Bの値が100未満の場合は省く」程度のことを書くので、これをプログラムに置き換えるわけですが、この時アルゴリズムを考えないとコードにはできません。 他の人が書いていますが、アルゴリズムといっても非常に単純なものから複雑なものまで様々です。 極端な話、データベースを開いでデータを読んでデータベースを閉じる、というのもアルゴリズムです。

1人がナイス!しています

2

大きなアルゴリズム(システム)を考えるのはシステムエンジニアの仕事。 細かいアルゴリズム(プログラム)を考えるのはプログラマの仕事。 コードを書くだけなのは、コーダーの仕事。 ということになってるけど、境界線はまちまちで、明確なボーダーは存在しない。 そんな感じです。

2人がナイス!しています

0

言われてコードを書く人は、コーダーって役職の人ですね。 プログラマは多かれ少なかれ、なんかしら考えて、コードを書いている人が多いかと。 ただ、それをアルゴリズムと呼ぶのか?には、私は疑問がありますが。 アルゴリズムって、カツカツにチューンされた、唯一無に最適解であって、普通のコードはそこまで、エレガントではないことも多いので。 そういう意味でのアルゴリズムなら、プログラマとか、エンジニアとかではなく、チームの中で頭のいい人や、詳しい人です。 ときには、数学者とかに相談することもあるかもしれません。 というか、有名なアルゴリズムに関しては、ネットで検索すれば出てくるので、それを少し改造するとかなことも多いと思いますよ。 ソートのアルゴリズムとかね。