高野山 奥の院の参道にに徳川家康のお墓が無いのは一体何故でしょうか。

宗教 | 日本史55閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しいお返事どうもありがとうございます。

お礼日時:1/19 22:21

その他の回答(4件)

0

高野山的なものを日光に作りたかったからです。 新しい店を開いたのに、ライバル店に花輪送るわけないでしょ。

1

家康の遺体は久能山にあり、位牌は岡崎の大樹寺(浄土宗)。他に日光東照宮に御霊が祀ってあり、高野山奥の院にも徳川家霊台があり、家康と秀忠が祀ってあるはずです。また徳川家の菩提寺は江戸の寛永寺(天台宗)、増上寺(浄土宗)。高野山は真言宗で徳川家のメーンの宗派じゃありません。 このくらい偉い人になると霊廟や供養塔はあちこちにあるんです。遺体や遺骨があるのを墓というのなら、家康のそれは静岡の久能山です。霊魂を祀るのは日光や高野山にもあるということです。

1人がナイス!しています

1

徳川家康は東照大権現という神になりましたので真言宗の高野山奥の院には墓は作られていませんが、別の場所に東照大権現の神社(徳川家霊台)があります。

1人がナイス!しています