SASUKE 2020でついに完全制覇が達成されましたが、次回の第39回大会のリニューアルで、撤去希望エリアと、復活希望エリアを教えてください。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

【個人的希望】 ☆1stステージ〈90秒〉 ①(復)ドームステップス ②+クワッドステップス ③(改)ローリングログ ④フィッシュボーン改 ⑤(新)サーカススライダー ⑥タックル ⑦そりたつ壁 ☆2ndステージ〈90秒〉 ①(新)キャノンドロップ ②(新)デビルサーモンラダー ③(新)スカイウォーク ④バックストリーム ⑤(復)メタルスピン ⑥ウォールリフティング ☆3rdステージ ①(復)ロープメイズ ②プラネットブリッジ ③バーティカルリミットⅢ ④(復)アルティメットクリフハンガー ⑤(新)クレイジーパイプ ⑥(復)ハングクライム ⑦(新)ケーンレーン ⑧フライングバー ☆Finalステージ〈40秒〉 ①ランバージャッククライム9m ②+サーモンラダー13段6m ③+綱登り10m こういう感じのリニューアルが一番バランスいいかなと思います。あんまり、クリフとかそのあとを指地獄のパターン化にすると面白くないですし、指地獄を少し軽減させるぶん、1stなんかを結構難しくして、3rdに強い人たちが1stに落ちやすいようにすればそんなに簡単に完全制覇は出ないでしょうし。。。 整理していくと1stにローリングログ。なのでかなり波乱が起きやすい仕様にしているつもりです。そのあとのフィッシュボーンはたまらないでしょう。サーカススライダーというのはブランコ→トランポリン直接移動→空中のリングをキャッチ→滑走。といったものを考えていて、まるでサーカスのような障害であるというのが用途です。これは身体能力が相当高くないとなかなか難しいでしょう。1stでかなり落とす仕様です。 2ndはサーモンをデビルステップスのように段差のある仕様にして鬼畜化しました。難所はココと、後はバックストリームの後の濡れた状態でのメタルスピンですね。体も水分で重いでしょうし、これも鬼畜かと思います。 3rdはクリフはアルティメットに戻すのがいいかな。もう今の3rdは飛び移り勝負、そのあとは指筋勝負になってしまってるので。理想は3・4期あたりに戻したいです。アルティメットは25回大会の仕様。その前にバーチを配置したのもみそかなと。今はクリフを越えないとバーチに挑戦できませんが、クリフの前にバーチが関門としてあったほうが面白いかと思います。その後はパイプスライダーの滑りやすいパイプで跳び移りをさせる障害、ハングクライム復活、ケーンレーンはアメリカ版の逆輸入、最後は以前の難しかったフライングバーに戻した仕様で跳躍4回。このようにしました。 2ndのサーモンが特殊型になったので、Finalは再び普通のサーモン。スパイ―ダーをランバーに変えたのは以前よりきついと思います。最初から腕メインで進まないといけないので。サーモンは2段少なくした分制限時間も短くしました。 恐らく現実にはこんなことはないでしょうが、個人的には一番の理想はこんな感じです。参考までにどうぞ。