玉ねぎの追肥に、リンはそれほど必要としないのですか。 試しに14-14-14と言うのをパラパラと撒きました。

家庭菜園88閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 玉ねぎには、リンが大事なのですね。 植えつけ前に、ようりんを多めに混ぜ込んで、ようりんだけじゃなくて水溶性の過リン酸石灰も多めに与えるのですね。 後から与えるとしても過リン酸石灰を水に溶いて与えるくらいでしょうか。 カリウムについては、塩化カリよりも多少高いですが、硫酸カリのほうがよいのですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございます。

お礼日時:1/17 17:46

その他の回答(3件)

0

3 施肥基準 https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/hozen_type/h_sehi_kizyun/pdf/tuti232.pdf イ りん酸 ①土壌からの流亡が少ないことから、最近では過剰施用のほ場も散見されるようになった。 ②りん酸の肥効の高い時期は生育前半と言われているので、全量を基肥として施用する。 色々な文献でいろいろ言われていますが tot****さんの言われることを言っている。 私の持っている野菜栽培ハンドブック(松山市農林水産課)は 原則は ①チッソ、リン酸、カリを与えるが、リン酸は全量基肥とする。 ②追肥はNK化成。 特に、玉ねぎは、後半にリン酸が多いと腐りやすいと言われている。 私は、(基肥が少ないので) 12月、1月、2月、3月と追肥を与えていますが 2月、3月は、NK化成を与えています。

0

totさん、横やり入れた質問で失礼ですが、下記よろしくおねがいします。 ご回答に、『硝安』や『硝酸加里』とありますが、これらはHCかJA等で購入出来ますか?

質問者さんへ:小生も追肥してますが、3月頃のリン系肥料はしません。大きくなっても腐敗しやすいからです。なので骨粉を追肥するのです。ならばいっそのこと『硫酸カリに少量の尿素を混ぜた水溶液』をやればいいと聞いたことがあります。

0

タマネギにも燐は必要です。必要だと聞きました。玉ねぎの施肥は3月中で終えますが、その時に骨粉を遣りなさいと言われました。タマネギに骨粉を施すと保存性が上がるそうです。