三国志で関羽が死んでから割とすぐ曹操と呂蒙も死にますが、 関羽の軍事行動が曹操・呂蒙が死んでからだったらどうなっていたでしょうか?

中国史83閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

遅すぎるので無理です。 まず関羽が進撃できたのは、関羽なりに時勢を読んだ行為だからです。呂蒙、曹操が死んだ後に軍事を起こしても勢いがない、つまり天運がない状態で軍事を行なっても失敗します。 1劉備が漢中王を名乗り、曹操に勝ったと印象付けた勢い 2関羽が洪水で于禁を押し流す天運 この二つをもってして失敗しているので、関羽は何をどうしても曹仁の守る城は落せず、呂蒙が死んだとしても陸遜を侮るのは確定しているので呉からの裏切りは避けられません。 ちなみに曹仁は守城の名人で、曹操云々よりも曹仁が落命しなければ落せない+落としたとしても関羽軍の兵站は限界で、曹操も「堅壁清野」を行なっているはずなので、関羽は荊州防衛能力を失い敗走するしかないですね。 オワコン

0

呂蒙がいなければ、高い確率で関羽は死ななかったと思います。とはいえ、魏を滅ぼすのは無理でしょう。 関羽は適当な所で反撃に合い負けて帰ってくる。しかし、呂蒙が死んだばかりであれば、呉もすぐさま軍事行動には移せない。 仮に呉が動くとしても曹操がいないのであれば、蜀と共同し、二方面作戦として、合肥方面から魏を削ることを考えると思います。 呉の最大の敵は魏ですし、その中で関羽を排除したがってたのも呂蒙です。その筆頭がいなくなる訳ですから、戦略として魏を削る方向に流れると思います。

2

う~ん。 その場合、于禁の援軍が洪水でやられることもないし、曹操の主力も漢中方面から帰還してるしで、呉が出るまでもなく魏が関羽を撃退してしまうかも・・・。 関羽の軍事行動は劉備の漢中征圧と同時進行している出来事でして、曹操の主力が漢中方面に出張っているスキを突いた行動でもあります。 なので、タイミング的には史実の方が最適だったと思いますが、関羽や劉備の呉への無警戒があったりしてマズイことになってしまいました。 まあ、呂蒙はともかく、曹操の死ぬタイミングで、というのは史実の次にうまいタイミングになると思います。 その場合、劉備も長安を狙うような大規模な行動が必要になってくるんじゃないかと思います。 涼州西部では曹操の死のタイミングで反乱も起こってますから、いちおうはチャンスでしょう。 しかし、関羽と同僚(麋芳ら)との不和や呉を軽視する態度などの失策は変わりません。 しかししかし、曹操が死ねば呉だって魏を攻めるチャンスと見るかもしれず、場合によってはうまい具合にいくかも。 呉の荊州侵攻はおそらく呂蒙の戦略なので、呂蒙が死んでおそらく陸遜が後任でしょうけど、そうなると陸遜がどういう戦略を立てるかが重要になってくるでしょう。 魯粛のように蜀とは協調して魏を叩くという戦略に戻るかどうか・・・そこがカギじゃないでしょうかね。 最大級に上手くいけば、劉備は長安を攻め落とし、関羽は襄樊を攻め落とし、呉は合肥を攻めて淮南を征圧・・・なんてことになるかもしれませんし、最悪の場合は史実とほとんど変わらない、という結末かもしれません。 まあ・・・于禁や魏の主力が健在ですから、おそらくそんなには変わらないんじゃないでしょうか・・・。陸遜の立てる戦略次第で、荊州は奪われずにすむかもしれないですけど。

2人がナイス!しています