免疫が花粉(症)に対して、これは大丈夫なやつと覚えてくれないのはなぜですか

補足

反応しない人や、反応しない植物もありますが

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

免疫の暴走ですね。 清潔仮説だったかな、名前忘れた。 昔は、泥遊びなんかしていたし、田畑の仕事なんかで、寄生虫が感染する機会が多かった。現代人以外はだいたいヒトも動物も似たようなレベル。 で、ヒトの免疫系は、そういう感染が起きることを前提に、数十万年数百万年の進化をとげてきた。 それが、最近数十年かそこらで、急に寄生虫感染が無くなってしまった。そこで、バランスを欠いて力を持て余した免疫系が暴走しているのではないかという仮説。 昔から、アトピーなどのアレルギー患者に、寄生虫の卵を飲ませると症状が軽減するという治療法があります。 日本は知らないけど、米国などでは何十年か前から行われています。 糞便療法といって、健康そうな(基準がよくわかんない)腸内細菌叢を持っている人の糞便を飲むか、大腸側から入れるという治療法もあります。これも、日本では数年前に臨床試験がやっと認められたばかりだと思った。

0

異物として拒否反応します。 防衛反応です。 治療として認識させる方法もありますけど、時間かかります。 定期的病院行かなければ行けません。 それに命落とす危険あります。