ID非公開

2021/1/17 3:37

22回答

荒川静香さんの現役時代のイナバウアーについて、トリノオリンピック前後?の時期に、「新採点方式では加点の対象にならない」との報道が出てきたのは何故ですか?

フィギュアスケート75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/18 1:36

ご回答ありがとうございます。 私が心配性なのかもしれませんが、スケートに詳しくない方々にとっては、「新採点方式では得点のつかない」という言い回しをされると、「旧採点方式ではイナバウアーは積極的に評価されたのか」、という誤解を与えかねず、誰も得をしないのでは...と思ってしまいます。 今でもたまにイナバウアーと選曲に焦点を当てた記事を見ますし。

その他の回答(1件)

0

>「新採点方式では加点の対象にならない」との報道が出てきたのは何故ですか? エレメンツとして得点が用意されていない程度の意味で、説明として正確ではないと思います。 しかし報道が適当なのはいつの時代もそんな感じです。 >また、旧採点方式では加点の対象になったのでしょうか。 そもそも旧採点では「加点」という概念がなかったと思います。

ID非公開

質問者

2021/1/17 9:45

ご回答ありがとうございます。 書き方に稚拙な点がありましたので補足いたします。 「新採点方式では加点の対象にならない」というレトリックは、逆説的に 旧採点方式ではイナバウアーが得点になるという意味を含んでいると解釈されるものと思いますが、旧採点方式において、イナバウアーを行ったことによる得点の影響の度合いについてご意見賜れますと幸いです。