回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/17 11:42

66回答

吹奏楽部でオーボエ吹いてる方に質問です。音出しや基礎練で吹いてるスケールや、基礎練習曲などあれば教えて頂きたいです。

吹奏楽18閲覧

回答(6件)

0

吹奏楽部在籍当時はスケール全調、ロングトーン、スケールにタンギングをつけて演奏するなどしてました また、エチュードはヒンケやらヴィーデマンやらやってました 部活の時間では毎日全部は物理的に無理だと思うので計画をたててやりましょう

0

「基礎練習として練習曲を吹くのは間違いだ。」 と、ドイツ人の有名な先生が仰っていたことが思い出されます。 ヒンケ、ヴィーデマン、フェルリング等の練習曲は 曲の練習のための曲であって基礎練習ではないとのこと。 そういう考えに基づくと基礎練習のための楽譜とは、 サルビアーニの第2巻や、いわゆるパッシンのエチュード (ルフトもかな?)を指すのではないかと思います。

0

音大や上級者を目指しているのなら、全調のスケールとヒンケだけど、学校の吹奏でそれをやっている時間も余裕もリードも体力もお金もないでしょう。。。 学校の吹奏は団体活動であって、オーボエはその添え物でしかないですよ。 ヒンケやるなら、常に使える(これ重要)リードは5本以上がある前提でしょう。これが何を意味するのかは、オーボエをやってるあなたならわかりますよね?

0

ロングトーン(半音階でチューニングB♭から下がるものと上がるもの)、全調全音階スケール、半音階練習 これに自分の技術に合わせたエチュードといったところですね。