回答受付が終了しました

何で日本人ってウォーキングベース好きなんですかね?

回答(5件)

0

日本語の歌詞のメロディは上下に動かず同音進行が基本だからです。 よって音程が上下に動くのはベースしか残ってないんです。 和音楽器やリズム楽器に音程はありません。

0

”表”?何か違う( ;∀;) 盆踊りや演歌で”表”叩くのは分かる。 ロックンロールやジャスなんかのウォーキングベースで”表”叩くかねぇ? 何か違くね

0

よろず屋番長さんの言っているのは合ってるんですが、 ジャズ好きって言っているほとんどの人はスイングが盆踊り状態になります。 教えている人が良くないのかはわかりませんが、違いがわからないままやっているんでしょう。 近似値で都合よく解釈してるんでノリやすく聞こえる可能性はあります。

2

違う。ウォーキングベースもプロは 2,4拍が少し大きい。貴方は勘違いしている。 出ないと、ウォーキングしてない 余談(これは差別発言ではない) 4ビートでアフタービートは、黒人のびっこが 歩くリズムから発生したのです。勿論裏ビートです

2人がナイス!しています

0

理解しやすいからじゃないの。ウォーキングベースはJAZZらしい雰囲気そのままに、複雑なリズムを刻まないからね。そもそも、日本人じゃなくてもウォーキングベースはリズムに乗りやすい。 コードトーンを追いつつ、コードトーンから外れた"オイシイ"音を盛り込むから、JAZZをよく知らなくてもJAZZの良さを味わいやすい。 見栄っ張りで頭の堅いクソマニア共のせいで敷居が高くなりがちなJAZZの中で、一番誰でも理解出来るJAZZの良さがウォーキングベース。 海外でウォーキングベースがどう思われてるかも知らんし、自分はそこまで世間のJAZZ事情を知らんので「へーー、日本人ってウォーキングベース好きなんだー」ぐらいに、正直思ったけど、ウォーキングベースみたいな理解しやすくカッコいいフレーズは、正直誰でも好きだと思うよ。