ID非公開

2021/1/17 16:08

88回答

JRから第三セクターになった鉄道会社が、ものすごく儲かってJRに戻る可能性はあるんですか??

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

りんかい線は、JR東日本が購入を希望しています。 新宿からの羽田空港線の一部として活用するためです。 りんかい線の単独の活用ではありません。 あくまで、羽田空港線の一部としての活用です。

0

国鉄時代ならいざ知らず、第三セクター鉄道がものすごく儲かってもJRと合同する可能性などゼロです、ましてやJRから切り離された並行在来線が戻る可能性などありえません。 第三セクターの経営主体で、資金繰りの面倒を見ているのは沿線の地方自治体ですから、経営者は県民など利用者の声を聞くのが第一で、利用者は「儲かっているなら値下げしろ、運行本数を増やしたり車両を更新するなどサービスを向上せよ」と議会などで要求します。 その結果儲からなくなるので、JRが食指を動かす可能性はありません。 現に 国鉄時代末期にショートカット路線として建設された 伊勢鉄道や智頭急行は特急が走って黒字経営ですが、JRが「引き取ろう」などとは絶対に申し出ません。 その地の鉄道事業の将来は決して明るくないからです

0

ないです そもそもものすごく儲かることがありえないからです JRは国鉄を引き継いでいるため運賃が全国統一の規準をベースに設定されていて各会社ごとに吸う段階の差こそあれ路線ごとに個別に設定することをしていません それに対して新幹線開通により並行在来線として分離された在来線や赤字で廃止が決定して移管された第三セクターの鉄道会社でJR時代より運賃値上げを行っていない会社を私は知りません 高い運賃設定によって黒字化した例はあっても再度JRに合併したら運賃は元の低い水準に戻す必要があり人件費なども会社ごとに異なるので合併するとたちまち赤字に戻ってしまうでしょう

0

例え黒字経営が続いても、JRが譲渡したものを返せなどと言う権利は有りません。第3セクターの経営者も利益を享受するのが当然です。 きちんと商売のルールに基づいて行動するしかありません。