回答受付が終了しました

マイナンバーカードって作ってメリットありますか?

マイナンバー258閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(6件)

0

5000円ななこポイント貰えます。 就職したら提出書類の1つになる時代。 身分証として機能します。

0

メリット デメリットなど 難しく考えずに 持っていればだんだん便利に なってくると思ってください。 使う気になれば結構使えます。 多くの人は 風評におそれ しまいこんで使っていないという意見をよく聞きます。 メリット ①まずは 身分証明書としての機能です。 最近 身分証明で写真つきのものを要求されることが多くなってます。 パスポート 免許証など写真つきの身分証明書をお持ちでない方は 無料で作成できるので便利です。 子供でももてる写真つき身分証明書は パスポートとマイナンバーカードのみです。 ② マイナンバー表示 (通知カードなくし再度調べるのは住民票請求など費用があかかります) 行政手続き 銀行口座開設などにマイナンバーが必要になりますので これを調べずに済みます。 ③ カードの一体化 政府として 今後 健康保険証や免許証をこのカードと一体化していく方針がででいるので 今後徐々に便利になると思います。 ④ 電子証明書の機能を利用して ネットで各種手続きが可能になる。 確定申告、マイナポイント申請、健康保険証認証、マイナポータルを利用した各種申請、手続き ⑤ 行政手続きが簡素化され鵜と聞いています。 ⑥ コストがかからない。 カード作成にかかわる費用は0. デメリット 個人情報が丸見えになるとか 風評がひろがり カード所持を怖がる方がいますが いまのところあまり怖さを感じません。 デメリットとしては まだあまり一般の人が必要性を感じていないことでしょうか??? 特にありません。

0

メリットは今後増えると思いますが、デメリットは考えれば限がありません。人間の作る制度ですから完璧な物なありません。政府やマイナンバー制度を信用できないと思うのなら、マイナンバーカードを利用せず、不便を忍んででも銀行や官公庁等の手続きでは従来通りの紙ベース、アナログ方式で行えばよいです。

0

メリット ①運転免許書と同様に「公的な身分証明書」として使うことが出来ます。 ②マイナポイントで最大5000円相当のポイントがタダで貰えます。 ③「住民票の写し」等の行政書類をコンビニで早朝夜間休日も取得できます。 ④e-Taxを使って自宅でペーパーレスの確定申告が出来ます。 ⑤本年3月から、順次全国で「健康保険証」として使えるようになります。 ⑥2025年頃から運転免許証とも一体化になる予定です。 デメリット ①引越しや結婚によって記載内容に変更が生じた場合は、変更のあった日から14日以内に「記載内容変更」の手続きが必要なので、面倒です。 ②さらに引越しの場合は、転居先の役所で「継続利用」の手続きも必要です。 「転入届」を提出した日から90日経過すると、マイナンバーカードの機能が失効します。新しく作り直す(再発行)場合、1000円かかります。 ③マイナンバーカードには「有効期限」があり、20歳未満の場合は、発行から5回目の誕生日で、20歳以上の場合は、発行から10回目の誕生日で役所で更新手続きが必要です。またコンビニ交付で使う「電子証明書」という機能に対しては、年齢に関わらず、発行から5回目の誕生日ごとに必要です。面倒です。 ④紛失した場合、さまざまなリスクの恐れがあります。住所氏名年齢、顔が判るので、「ストーカ被害」や「なりすまし詐欺」にあう危険性があります。 以上、長文失礼しました。疲れました(笑)。ご参考まで。

0

それ以前に、去年5月で通知カードは使えなくなったから、コピーや提示の必要がある申請はカードがないとできない。