仮定の話です。こんなことを想像してみた。

宗教 | 哲学、倫理35閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

上げ足とりは絶対数あるとは思いましたが、真面目にお答えいただいてありがとうございます。

お礼日時:1/21 16:41

その他の回答(8件)

0

ブッダは神じゃないし、仏教に神は居ませんよ。 そこ、勉強してみると面白いよ。 >>>イエスが降臨してなかったら、世界はどうなるのだろう? ユダヤ教が栄えて、ムハマンドがイスラム教を興したでしょう。キリスト教が存在しないだけ。

1

違う神が信仰されていたでしょう。 ミトラ教がキリストの代わりになっていたと思います。 科学も全て信じられるわけでもない。

1人がナイス!しています

1

結局は、神道じゃない? 自然崇拝。 これがあって、仏陀もアラーもキリストも生まれたから。 自然崇拝も無いと、人間は人間として成立しないような気がする。 獣レベルでトップに居るだけの存在で、世紀末が当たり前になっていそう。

1人がナイス!しています

1

まず、大事なことは、事実が存在するということ。 たとえキリストもムハンマドも仏陀もいなくても、宗教は存在する。 しかし、その様子は違っている可能性はある。 一例として、沖縄みたいになっていた可能性がある。 つまり、国の隅々にユタがいて、霊能者の組織が霊的な側面を管理する。 イスラエルでは古代預言者の集団、一種の技術集団というか特殊な組織が存在した。 日本になる前、沖縄でもそういう組織があったが、特殊なのはその成員がみな女性だったこと。 卑弥呼も女性だったし、福建省の媽祖も女性ですし、案外日本の元々の姿はそんな感じだったのかもしれない。

1人がナイス!しています

1

宗教は「古代の芸能界」なのです。 現代の芸能界も、キリスト教から始まっており、 キリスト教がオペラを作り、このオペラは総合芸術でした。 このオペラが、映画や、ビデオゲームへと進化しました。 キリストは、芸能事務所みたいなもんです。 音楽ライブを見てると、まるで宗教みたいですよね? 宗教 = 芸能界 なのです。

画像

1人がナイス!しています

このように宗教が芸術へと進化し、 現代の芸能界へと進化していきました。 ルネサンス 1400年代 写実主義 1400年代 自然主義 1400年代 バロック 1600年代 古典主義 1600年代 浮世絵 1700年代 ゴシック様式・ロココ様式 1700年代 新古典主義 1750年代 ロマン主義 1780年代 印象主義 1880年代 ポスト印象主義 1880年代 新印象主義 1890年代 フォーヴィスム 1900年代 ドイツ表現主義 1900年代 ダダイスム 1910年 キュビズム 1910年 ヴォーティシズム 1910年 フューチャリズム 1910年 アニメーション 1920年 シュルレアリスム 1920年 ポップアート 1950年 ビデオアート 1960年 ハイパーリアリズム 1970年 デジタルアート 1980年