50歳~80歳の自動2輪免許保有者が増えています。 逆に若者の自動2輪免許保有者は減少しています。

補足

回答の方より、 50代半ばの方だそうです。<で、最近になって男の子は本能の発揚で バイクに乗りたいと思うようになったのかもーー> はい。 その通りですね。 昨年11月に普通二輪免許を併記しました。 だって、バイク乗りってカッコいいじゃないですか~(笑) ありがとうございます。 それ言えるかも、 もっとも私は最近は150バイクです~ 125も最近人気らしいです。 ①若い人は、バイク以外に興味あるものが増えたので少ない。 ②50代の人は、乗れなかったバイクが乗れるようになったので、増えた。 ③60代以上は、免許が有るのが当たり前で好き人だけが現在も乗っている。 でしょうかね? おーなるほど! 貴重な御回答ありがとうございます。 30以下の年代の人達はバイクに興味があったとしても、車とバイクの両方を所有するのは経済的に難しい世代なのだと思います。(興味が無い人も多いし、興味があって免許を取っても乗れる見込みが少ないので免許も取得しな人が多い) 現時点での高齢の人達は、現代の若い世代よりもバイクに興味がある人が多いのは確かだと思います。 ありがとうございます。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 3ない運動とは、バイク免許を取得しない、バイクを購入させない、運転させない、 という運動を学校を中心に進めたのですね。 こりゃーバイク文化がすたれるはずですね!? で、最近になって男の子は本能の発揚で バイクに乗りたいと思うようになったのかもーー、

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:1/24 10:50

その他の回答(11件)

0

50代半ばのおっさんです。 <で、最近になって男の子は本能の発揚で バイクに乗りたいと思うようになったのかもーー> はい。 その通りですね。 昨年11月に普通二輪免許を併記しました。 だって、バイク乗りってカッコいいじゃないですか~(笑)

0

私の父もそうでしたが(82歳)免許更新時におまけで付いてきたので大型二輪免許保持者でした。 現在は返納していますのでありませんが。 バイクは若い時車が買えなかったのでカブに乗っていただけだそうで大型どころか中型も一度も乗っていないと。 そんな方も多数いるのでは?

1

>50歳~80歳の自動2輪免許保有者が増えています。 増えていますx 多くいます〇 16歳になると二輪免許を取るのが当たり前の時代です。 昭和40年代後半、暴走族全盛期、バイクは危ないと高校生は三ない運動で締め付けられ免許を取るのが非常に難しくなりましたが、押さえつけられれば取りたいのが常です。昭和50年10月中型(~400)限定が設定され、大型は夢の乗り物になりました。暴走族も400までの珍走団の変わります。25年の歳月を過ぎ、教習所で限定解除が出来るようになってから、夢だった免許が現実に変わりました。年齢も重ね金も有ります。50代の方が挙って大型(限定解除)取得したので、若い方より多いのだと?若い方は、学生は免許を取ってはイケないと決まりに疑問を感じない世代にもなり、若いエネルギーをバイクからダンスに変わっていったように思います。メーカーも昔は今と比べ物にならないぐらいラインナップが有りました。ビジネス、レジャー、スポーツ、オフロードタイプ、各排気量別に全部ありましたが、免許取得人口が少なくなったのか、主流はスクーター、大排気量車に偏り、中間排気量は人気が無くラインナップからも消えていきました。現中古車の高騰、絶版車人気はメーカーラインナップに妙味をそそられる車両が少なく魅力を感じない。よって若い人たちが興味を持たない免許を取らない。 若い人は、バイク以外に興味あるものが増えたので少ない。 50代の人は、乗れなかったバイクが乗れるようになったので、増えた。 50代で新たに免許を取得する人は少ないと思いますよ。年齢的に? そういう人の為にトライクが有りますから。 60代以上は、免許が有るのが当たり前、好き人だけが現在も乗っている。でしょうかね?

1人がナイス!しています

①若い人は、バイク以外に興味あるものが増えたので少ない。 ②50代の人は、乗れなかったバイクが乗れるようになったので、増えた。 ③60代以上は、免許が有るのが当たり前で好き人だけが現在も乗っている。 でしょうかね? おーなるほど! 貴重な御回答ありがとうございます。

0

免許を持っている人が皆んな2輪車に興味を持っている訳ではありません。 74歳以上の普通免許以上の免許所有者はバイクに乗れない(バイクに乗った事もない)人であっても漏れなく大型自動二輪の免許がおまけで付いていましたので。 私の職場には58歳~64歳までの男性社員が6名います。 6名の中で大型自動二輪の免許を所有している人は6名です。 そして実際に大型自動二輪車を所有している人は5名です。 ※1名は数年前にバイクを降りました。 これは現在の50代後半から70代前半までの人が10代~20代だった時期に空前のバイクブームが起きていたからです。 漏れなくバイク免許の高齢者を除くと大型自動二輪の免許を所有している人は全人口の0.01%に過ぎません。(日本全国で15000人くらいしかいない) ※私の職場すごくないですか? 話が横道に反れましたが、大バイクブームに青春時代を過ごした年代が50代後半から70代前半の人達なので50代以上の人達はバイクに馴染みがある人が多い事は確かでしょう。 しかし、高齢の漏れなく免許世代の人達は実際にはバイクに興味は無い人たちであり、しかも年々寿命で数を減らしている所です。 40以下の年齢の人達はバイクに馴染みが無い人が多く、30以下の年代の人達はバイクに興味があったとしても、車とバイクの両方を所有するのは経済的に難しい世代なのだと思います。(興味が無い人も多いし、興味があって免許を取っても乗れる見込みが少ないので免許も取得しな人が多い) あと10年か20年もすると2輪免許の所有率は年齢に関係無く均一になって行くと思います。(全体的に今よりも更に少なくなって平均化する) 現時点での高齢の人達は、現代の若い世代よりもバイクに興味がある人が多いのは確かだと思います。

30以下の年代の人達はバイクに興味があったとしても、車とバイクの両方を所有するのは経済的に難しい世代なのだと思います。(興味が無い人も多いし、興味があって免許を取っても乗れる見込みが少ないので免許も取得しな人が多い) 現時点での高齢の人達は、現代の若い世代よりもバイクに興味がある人が多いのは確かだと思います。 ありがとうございます。