回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/18 14:22

88回答

最難関校の授業が特に優れているわけではなく、ただ単に優れた生徒が集まっているだけというのなら、そもそも最難関校は、なぜ人が集まり、 最難関校になり得たのでしょうか?

回答(8件)

0

最上位校もピンきりです。 進度が早く、高校生活の半分を受験勉強に当てられるというのはどこも共通ですが、それ以外の部分は本当に学校によってまちまちです。 大学教育に足をつっこんだような話や授業を実施して生徒の興味をどんどん広げてくれるような学校もあれば、受験に向けて進学塾のように勉強一本で徹底的にしごく学校、そして残念ながらネームバリューにあぐらをかき何もせず実際のところは塾のおかげで実績が出ているような学校もあります。 そして、中学受験業界で働いている人間の個人的な感想としては、うちは特別な授業をしていますよとアピールする学校ほど平凡ですし、特別なことはしていないと謙遜される学校ほど授業の質が高いです。 でも、ひとついえるのは、中学受験で最難関校に入るような子供たちは小学生の時から当たり前に夜まで塾で勉強をし、当たり前に塾の中でもハイレベルな講師の授業を受けてきているので、「ふつう」の基準そのものがかなり高く設定されていると思います。はたしてそういう子たちに対する「ふつう」の授業がふつうかと言われると……ちょっと疑わしいですね。

この返信は削除されました

0

普通ではないです。 ただ、普通と感じているお子さんや保護者もいるのかも。 だから謙遜ではないでしょう。 「普通」の感じ方は人それぞれ。 「進度、深度はもちろん、その量と授業のスピード、時に偏り(苦笑)がすごい」と、我が子の話を聞いていて感じます。 元校長に話を聞きましたが「この学校の教師になるのは、10倍くらいの倍率を。少なくとも入学するより大変(笑)」と、おっしゃってました。

0

それが長年培ってきた伝統なのです。 何々コースだとか、特待生コースなど設けなくも良いし、逆に言えばそういった特別コースを設けている学校は、生徒が平均化していないという自白でもあります。

0

確かに、学校の授業だけでなく、塾による面も大きいと思います。最難関校の生徒の通塾率はかなり高いと思うので。 ただ、優れた生徒が集まって受ける授業なら、質は高くなるのではないですか?教師の発問に対してどんな回答が出るのか、生徒からの質問はどのようなものなのか・・・と考えたら、そうでない学校とはレベルが違うと思いますけど。 例えば「ノートできなかったので、もう一度説明して下さい」というようなレベルの発言は少ないと思いますよ

0

上の子が公立、下の子が私立のものです。 教師のレベルがまず違います。 また、教師の自由度もかなり違います。 そして、私立の有名な学校の教師になるのは誇りでしょう。名誉でしょう。 次へのステップにも繋がります。 公立は、教育委員会なるもののなかでかなりの『縛り』と『古く培った文化』があります。 この縛りと古く培った文化を変えるにはかなりの労力が要ります。血気盛んな若手教師もこの伝統的な古い慣習に縛られてしまいます。 PTAの上層部を経験し、歯がゆく感じたことです。 いつも、やる気のある若手教諭はこの古い考えに潰されてしまいます。 公立はそんな感じです。『学校の市役所』なんですよ。 その点、私立の教師は自由発想を持っていて、書籍などの著者でもあるし、視野と経験で培った知識はかなりあるなと感じます。 そんな優秀な人材を私立なら集められるし、また教師たちもなりたいと思うでしょうね。