回答受付が終了しました

岩国空港のTAFですが、以下のような予報が出されていました。 FM182100 VRB06KT 9999 SCT030 620303 510406 512307 QNH3024INS T08/1805Z TM01/1821Z

飛行機、空港25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(1件)

1

6桁の数字はIcingかTurbulenceですね 6から始まるのはIcingを意味してまして 5ならばTurbulenceです。 2桁目は強さを表し 3から5桁めの数字は現象のベースを100フィートを表し 最後の6桁目は1000フィート単位でそれらの幅(? 厚み?)です。 620303 6からの6桁なのでIcingの予報 2桁目はIcingの強さ(? Intensity)で 2はLight Icing in Cloud (Rime Icing) 次の3桁はIcingのベース(最低高度)を100ft単位で。 030は 3000フィートから上に発生。 最後の6桁目はIcingの幅(厚み)で3は3000フィートの幅で発生。 「軽度のRime Icingが3,000から6,000ftに発生する予報」 5からの6桁数字は乱気流 2桁目はTurbulenceの強さ(? Intensity)。 1はLight turbulence 次の3桁はTurbulenceのベース(最低高度)。 040は 4000フィート 230なら270,000ft そして最後はそれらの幅 6は6,000フィート 7は7000フィート 510406 512307 乱気流があり・・・・・ 2桁めの1はLight。 Lightなのがベース4,000ftから6000フィートの厚みの層であり、そして Lightなのが23,000から7,000フィートの層があります。 「LightなTurbulenceが2層予報されており 4,000-10,000ft と 23,000‐30,000ftに発生する予報」

1人がナイス!しています