ガンプラ製作に関しての質問です。

補足

皆様に返答してる間に、私の質問が著しく説明不足だった事をを痛感しております。この場を借りて謝罪させてください。申し訳ありませんでした。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の説明不足な悩みをテレパシーで感じ取ってくださりありがとうございます!

お礼日時:1/21 7:39

その他の回答(9件)

1

接着剤の乾燥が不十分だと思われます。冬は気温が低いので乾くのにも時間がかかります。大体10度下がると乾燥時間は倍になります。真夏の30度と今の10度で比べると倍の倍、つまり4倍かかります。夏一日で乾くものが四日かかると言うことです。

1人がナイス!しています

ご意見ありがとうございます、参考になります。今回は三日乾燥させてみたんですが、それ以前にユーチューバーの方々がおっしゃってたむにゅっと(溶けたプラが合わせ目部圧迫時のはみ出てくる感じ)が不足してる感じでした。

1

合わせ目消しがうまく行かないというのは接着した後に、線が残ってしまうという事でしょうか? それなら当たり前です。 接着剤を使う合わせ目消しの場合、どんな方法を使っても線は残ります。 スチロール樹脂が入っている接着剤を使っても、よく見たら分かりますし、スチロール樹脂が変色するので後で黄ばみます。 流し込み接着剤は尚更わかります。 接着剤を使った合わせ目消しというのは接着してパーツ同士を動かない様にする。 その後その部分をやすり掛けして段差を無くして、塗装するという物です。 (成形精度が高い最近のガンプラですが、それでもそのままでは微妙に段差があるので、接着・平面出しをせずに塗装すると微妙な段差が分かります。) 塗装しないなら段落ちモールドとして処理する方が良いですよ。 慣れは必要ですが、BMCダンモを使えばそれなりに手軽に段落ちモールド作れますから。 (品切れしやすい商品なのでAmazonとかだとプレミア価格になっていますが、スジボリ堂の公式HPで定価で買えます。)

1人がナイス!しています

これは参考になるご意見ありがとうございます! 今回は線が残るとかではなく、合わせ目が消えてる箇所とそうでない箇所(くぼんでいる)が散見されました。私の分析ですと合わせ目部圧迫時の溶けたプラのはみ出す量が少なかったりなかったりだったので、それが原因かと。 長い筒状のパーツで、塗り始め部が全部塗布した時には乾いてしまっているのかとか、もう一周塗布してもイタチごっこになるのではとか悩んでます。 段落ちモールドの件も勉強しますね!

0

つなぎ目消しの基本は接着した後に隙間にタミヤパテを詰めていき(可能なら塗料の溶剤で溶いて、緩くして流し込む)、乾燥した後にサフェーサーを塗り、ペーパーで仕上げていき、最後に塗装。です。 これが「初心者がまずマスターするべきつなぎ目消しの方法」です。 接着剤を使ったつなぎ目消しは「応用」ですから、初心者が手を出すべき技法ではありません。

0

流し込みは樹脂が含まれておらず接着するものだけを溶かして固める、というものですので、充填剤になるものがありません。 ですので、合わせ目を消そうとすると充填剤にもなる(樹脂分が含まれている)普通のプラモデル用接着剤を使うのが確実です。 というより…初心者でなくても普通はそっちを使います。