ID非公開

2021/1/19 9:57

33回答

e-taxで医療費控除の確定申告をしました。 医療費控除の明細書を作成したので領収書は送らなくていいようになりました。

税金864閲覧

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 明細書に内容を記載しない代わりにお知らせハガキを添付して提出するわけですね。 そうなると自宅保存することはあり得ないので保存期間についてはパンフレット等に記載がないのですね。納得できました。

お礼日時:1/20 0:59

その他の回答(2件)

1

「医療費控除の明細書」(以下明細書と略します)を領収書だけで作成した場合は、5年間自宅保管が義務になっていますが、「医療費のお知らせ」(正しくは医療費通知です)で作成した場合は、領収書は保管が不要になっていますよ。このことは明細書の裏面の最初に記載されています。「医療費通知に係るものを除きます」がそうです。前に書きましたが、医療費通知とは「医療費のお知らせ」の正しい呼び方なのです。 ですから、医療費のお知らせについては前の回答は間違っているのです。 明細書は元々領収書を不要ととするためのものでしたが、医療費通知が事務手続き上時間が掛かり、それを発行する健保などの医療保険者の足並みが揃わず、H29年の医療費控除の手続きの改正が棚上げ状態になってしまったのです。その為に明細書の作成は①医療費通知で作成、➁領収書のみで作成 ③医療費通知と不足の月分を領収書で補う、の3通に方法いずれでも良いになっているのです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/19 13:08

ありがとうございます。 ところで医療費のお知らせのハガキは何年間保存すればいいのでしょうか?

0

還付申告で領収書を元にした明細書を作成してと言う場合では 医療費のお知らせは必要無いです 医療費のお知らせも使用している場合は 領収書と同じ期間の保存です

ID非公開

質問者

2021/1/19 13:02

ありがとうございます。 国税庁のパンフレットには医療費の領収書は「自宅で5年間保存」と明記されているのですが、医療費通知(医療のお知らせ)については「添付すると明細の記入を省略できます。」と書かれており、自宅保存については記述がありませんでした。 医療費のお知らせについて領収書と同じ5年間保存を必要とする旨の記載のあるパンフレットやお知らせ、Q&Aなどご存知でしょうか? https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/0019011-012.pdf